ホームシアターグランプリ リビングシアター部門で金賞を受賞!

インストール内容は
ホームシアターファイルPLUS vol.4 P18〜21にも掲載されています。

皆様、専門誌「ホームシアターファイルPLUS」において開催される「ホームシアターグランプリ リビングシアター部門」にて映えある金賞を受賞する事が出来ました!

⇒ phileweb ホームシアターchannelサイトにて発表

もちろん、賞を取る為にホームシアターインストールに向き合っている訳ではありませんが、評価して頂けたこと誠に感謝しております。

今回受賞した内容がリビングシアター部門という事もあり、その事についてお話しさせてください。

先ずホームシアターインストールには大きく分けて「専用室」と「リビングルーム」の2種類があります。

どちらも目的は同じなのですが、お部屋の環境の違いからシアターインストールのアプローチは全く異なってきます。

リビングルームの場合、専用室と比べてより様々な使用環境が考えられる為、機器レイアウトには細心の注意を払う必要があります。

本物件ではご要望が「実現出来る最大画面サイズ」と「スペースを最大限に広く使える」ということから設計に入りました。

「スペースを広く使う」ことにはスピーカーをサブウーファー以外を全て埋め込み、再生機器を造作収納にて対応することでクリア、「最大画面サイズ」はサウンドスクリーンを採用することで実現しています。

上記レイアウトによって、隣接する空間との日常動線とお部屋のスペースの両方を確保し、さらに最適なスピーカーレイアウトを構築する事でリビングシアターとは思えないサラウンド再生を可能にしています。

もうひとつ、実は今回のレイアウトを可能にしているポイントとして建築屋さんの高い技術力も忘れてはいけません。

当然、実現するにあたり設計図面作成・打ち合わせを行うのですが、無茶なお願いにも関わらず対応していただき、本当に感謝しかありません。改めてお礼を申し上げます。

また、雑誌取材に快く応じて頂きました施主様も本当にありがとうございました。

という感じでお話をさせて頂きましたが、当店では環境ありきのご提案を心がけております。

既築・新築どちらでもお客様に合った提案をさせて頂きますので、是非お話を聴かせて下さいね。

ホームシアターに関するお問い合わせはお気軽にコチラから!