専用ルームに120インチシアター+ハイエンドオーディオ環境を

お部屋:リビングホームシアター
場所:大阪府大阪市
導入年月日:2021年4月
インストーラー:中川 英久

今回はホームシアターの醍醐味ともいえる、専用室での導入のご紹介です!

オーナー様がご友人宅のオーディオ体験にて導入を決心されて、オーディオ重視のプランをというご希望により今回の内容となりました。

本プランの主役にB&Wの名機「802 D3」を据え、メインのサラウンド環境をB&Wシリーズにて構築、サラウンドトップにはECLIPSE「TD508MK3」採用しています。

そしてこれらスピーカーを駆動する心臓部にはなんとDENONの110周年モデル「AVC-A110」、さらにメインスピーカー「802 D3」の駆動には「PMA-A110」を組み合わせることでステレオ・サラウンド両方の完璧な再生を目指しました。

私共の入念な設置接続、セッティング調整を行い再生されたオーディオ環境にオーナー様にも大変満足いただきました!

当然シアターですのでオーディオ重視とはいえ映像にもネイティブ4K投影可能な「VPL-VW255」を選択、弩級のオーディオ環境に負けない120インチ大画面を実現しています。

同時に、専用室ということもあり照明プランや電動カーテンなどの環境構築も併せて行うため、AV機器の操作も含めて簡単操作可能なiPadコントロールを導入して複雑な操作をストレスなく行えるようにしています。

今回実現にあたり設計・家具デザイン等、とても詳細に打ち合わせ・施工にご尽力頂いた施工会社様にもお礼を申し上げます。

やはりホームシアター環境に専用室は相性が良いですね。
末長く楽しんで頂けたら私共も嬉しい限りです。

<主な導入機材>
フロントスピーカー B&W 802 D3
センタースピーカー B&W HTM2 D3
サラウンドスピーカー B&W 704 S2
トップスピーカー ECLIPS TD508MK3
サブウーファー B&W DB3D
AVアンプ DENON AVC-A110
プリメインアンプ DENON PMA-A110
再生機器 DENON DCD-A110 / Panasonic DP-UB9000
ホームオートメーション Crestron

当店はどのような環境でも実現することを旨として日々励んでおります。

あんなことやこんなこと、いろいろなご相談お待ちしております!

ご相談はコチラから♪