空き部屋を利用したパーソナルシアタールームが熱い!

場所:奈良県
導入年月日:2021年7月
インストーラー:中川 英久

皆様、オリンピック真っ只中ですが如何お過ごしでしょうか。
お家時間を更に有意義に過ごせるツールとしてのホームシアター、ひとつの参考にして頂ければと思いご紹介させて頂きます。

ご自宅マンションの空き部屋を利用しての導入なのですが、お部屋にもよりますがマンションは意外に制約が多かったりします。

構造上の梁や柱の出っ張りが干渉したり、躯体に施工取り付けが難しい場合も。

今回は上記を吟味した上で機材の配置を決めて、天井取り付けが難しいプロジェクターは新規に家具を導入して設置しました。

この際設置する高さは非常に重要となるので、私共で入念に設計して問題無い位置を設定しております。

機材は元々のお手持ち機材を有効に使い、映像系を最新機材(SONY VPL-VW275 を採用)に変更する事で4K対応して90インチ大画面をさらに高画質にて楽しめるようになりました。

スピーカー機材はお持ちのスピーカーを有効活用してトップスピーカー(×4)を追加、配線を極力隠蔽して導線に配慮し最新のサラウンドフォーマットに対応しています。

1点だけ、設置スペースと使用機材の関係からフロントレフトスピーカーが入り口に干渉してしまい出入りが多少しにくいのですが、オーナー様はそれもまた一興と受け入れ下さいました(笑)。

利便と引き換えの部分を楽しんで頂く度量も、もしかしたらある部分では大切な事なのかもしれないなと勉強になりますね。

オーナー様の念願叶ったこちらのお部屋、このコロナ禍と酷暑を引き篭もってお過ごしになるとのことです。

皆様もお家時間をさらに充実させる1つの手段として、是非ご検討下さればと思います!

<主な導入機材>
プロジェクター SONY VPL-VW275
AVセンター marantz SR8015
サラウンドトップスピーカー イクリプス TD307MK3

<お手持ち品>
90型電動スクリーン
フロントスピーカー ヤマハ soavo-1
センタースピーカー ヤマハ soavo 900C
サラウンドスピーカー ヤマハ soavo 900M
サブウーファー ヤマハ soavo 900SW

お手持ちの機材を有効利用したシアター造りも得意としておりますので、お気軽にご相談下さい!
ホームシアターに関するお問い合わせはコチラから♪