魅せ方、隠し方に技アリの斬新なシアターシステムが完成!

お部屋:リビングホームシアター
インストーラー:和田 信介

設計士さんの建築デザインやお客様の要望の多様化から、様々な空間デザインが生まれています。

そんな中で、左右非対称どころか天井は斜めだし空間がオープンだからキビシイと言ってホームシアター導入に二の足を踏んでいる方、今回ご紹介の案件はそんな方にこそご覧頂きたいと思います。

先ず写真からも解るように傾斜天井の空間ですが、今回はリビングデザインに合わせて黒を基調としたスクリーンボックスを作成しました。
敢えて存在感あるデザインとして見せることで、逆にお部屋に上手く溶け込んでいるのではないでしょうか。
このボックスにはついでにフロントハイトスピーカーも設置して、さらに機能性を持たせました。

次にこれまた存在感の出がちなプロジェクターも、傾斜天井用の設置金具を使用する事で実用性・見た目ともにクリアしています。

写真でも伝わるかと思いますが、オープンな空間だと逆に見栄えがしますね。

そして1番煩わしくなりがちなフロント周りのスピーカーや再生機も、家具と合わせて機材を選択する事で上手く空間に溶け込んでいます。

今回の提案実現の為、お客様と仕上がり・設置方法について様々な打ち合わせをさせていただきましたが、その甲斐あって素晴らしいホームシアター空間を実現出来ました!


<主な使用機材>
プロジェクター EPSON EH-TW7100
プロジェクター取付金具 KIKUCHI 特注モデル
スクリーン SE-120HDWA/K(黒ケース)
AVサラウンドレシーバー DENON AVR-X2700H
フロントスピーカー ECLIPSE TD508MK3
スピーカー・サブウーファーセット ECLIPSE TD307THMK3


ホームシアター導入したいけど、今の空間だと厳しそうだと感じていらっしゃる方、是非ともご相談くださいね。

ホームシアターに関するご相談はコチラから♪