マンションリフォームと一緒にホームシアターを導入

《ホームシアター工房 大阪》

  • 京都府宇治市
  • 導入年月 2007年
  • インストーラー:加藤 明




部屋の仕切りを取り2部屋を1部屋に改装し、
大きなリビングダイニングが出来上がる。

そこにに大型TVを壁掛けしてホームシアターを楽しむ。

50インチのTVは最も身近な映像を大きく映す機器だと思う。

でも後戻りできない世界もある、それは...

お客様が110インチ大型スクリーンを見てしまってからは
50インチの小さく感じるでしょう。

最近のプロジェクターは画素数が2倍になり、
下手をすると大型のTVより映画がきれいに映ります。

今回仕上がり具合を確認するために3Dイメージを作りました。

このようにあらかじめシュミレーションすると生活空間に
自然に溶け込みます。

大きなスクリーンで映画やライブ、ゲームなどすると
一日の疲れも忘れて夢中になります。

昔みたいにTVの代わりにホームシアターが団欒の主役に
なれば私たちの仕事もやりがいがあります。

インストーラー:加藤 明

システム内容

  • 液晶プロジェクター/7.1ch
  • プロジェクター:EPSON EMP-TW1000
  • スクリーン:KIKUCHI SE-120HDWA
  • AVアンプ:Integra DTX-7.7
  • DVDプレーヤー:Integra DPS-6.7
  • DVDレコーダー:Panasonic DMR-XW30
  • Blu-rayプレーヤー:SONY PS3
  • フロントスピーカー:ONKYO D-908E
  • センタースピーカー:ONKYO D-508C
  • サラウンドスピーカー:ONKYO D-508M
  • サラウンドバックスピーカー:ONKYO D-508M
  • サブウーファー:ONKYO SL-D500
  • オートメーションシステム:marantz RC9500
  • ライティングコントローラー:LUTRON GrafikEye GRX-3104