ホームシアターインストーラーの仕事213~『ホームシアターリフォーム』完成!!①

PA103181-500.jpg『ホームシアターリフォーム』物件が完成しました。中古の戸建てをご購入されたオーナー様。その地下の空間をホームシアタールームにされたいという事でお話を頂きました。地下倉庫の状態から内装の計画を行い、ホームシアター施工まで、約2年掛りましたが(通常はそんなに掛かりません!)、オーナー様はもちろん、我々も大満足のシアタールームが完成しました。お部屋の広さ、4.1x6.0m、天井高は2.2mで色々と制約もありましたが、4K対応/150インチ、ドルビーアトモス5.1.4ch(9ch)シアターを実現する事が出来ました。オーナー様は通信カラオケを以前から楽しんでおられたのでホームシアターとカラオケを融合するシステムとなりました。

PC253389-500.jpgプロジェクターはソニーVPL-VW535。リアル4Kパネルを搭載した人気機種。スクリーンはキクチ ドレスティ4Kのパネルタイプ。オーナー様のご要望で優先順位の高かった150インチの実現。天井高や投射距離を調整して何とか!実現出来ました。ブレーレイレコーダーにパナソニックUBZ1、AVアンプはインテグラ DTR-60.6。フロント&サラウンドのパワーアンプ用にマランツPM-11S3を2台。SACDにSA-11S3を使用。スピーカーはフロント/B&W 802-Diamond、センター/B&W HTM4-Diamond。サラウンドSP/B&W Signatur805。トップスピーカー/LINN UNIKx4、ウーファー/AudioPro AVANTEK SUB。


PC253379-500.jpgお馴染みのipadコントールを導入。(ipadPro12.9です!)ホームシアター機器&照明、バーチカルカーテンをipadで制御していますので、ホームシアター開始&終了ボタンで照明、カーテンと機器が連動します。写真はありませんが、壁に押しボタンでの<シアター開始・終了>パネルも設置しています。タブレットよりも物理ボタンの方が使い勝手が良い場合もあります。シーンによって使い分けをしています。照明はルートロン・グラフィックアイで制御しています。


PA103252-800.jpgAVラックはサウンドマジックHFシリーズ。高剛性でいてエレガントなデザイン、豊富な収納力はホームシアターインストールの定番です。2台のPM-11S3はホームシアター用にパワーダイレクト、カラオケ機からはラインインで入力しています。パワーダイレクト&ラインインの切替もipadで行えます。
左のラックには通信カラオケのシステムを収納。通常、カラオケのシステムはB&W 802Dなどのハイエンドスピーカーには接続しないのですが(壊れます・・・)、、オーナー様、達ての希望でカラオケも802Dで鳴らしてます。
今までに聴いた事ない、上品なカラオケの音が出ています。。。


PA103205-800.jpgちょっとしたパーティや集会にも使われるという事で普段はバーチカルカーテンをクローズ。あえて、明るめの色合いを選定して、雰囲気が暗くなり過ぎないようにしています。
シアターやカラオケをする時にはプロジェクターの起動に合わせてオープン。ご来客様から歓声が上がる瞬間だそうです。しばらくして、照明が落ち、映画が始まると、皆一様に音と映像に没入されるそうです。
ホームシアター工房 田中雅史