ホームシアターインストーラーの仕事226~リーズナブルでも大迫力!!シアター入門に最適!!

DSC_0070.jpg約10畳ほどのリビングスペースにフルハイビジョン、120インチ、5.1chシアターを構築しました。ホームシアターのシステムは様々な組み合わせがありますが、画質、音質のクオリティやデザイン、使い勝手を問うて行くと、お費用がどんどん上がってしまいます。もちろん、その方がより豊かなシアターライフ!!を楽しめるのですが、、、。出来るだけリーズナブルでいて、クオリティも必要十分なシステムを求められる事も多いです。今回のシアターはそんなシアターです。シアター入門に最適!ご新築時のオプションに是非!!


DSC_0083.jpgプロジェクターはエプソンEH-TW6700。明るく高いコントラストを実現したこだわりの高画質のリーズナブルプロジェクターを天吊り設置。エプソンにも色々なモデルはありますが、ブルーレイやTV放送を高画質に楽しむのであればTW6700以上のモデルがオススメです。スクリーンはOSの電動120インチ。お部屋の広さと視聴距離から120インチを選定しました。スピーカーは天井埋込タイプのCAV HT-145を5本設置。HT-145は外形φ168mmの小型タイプなので設置場所を選びません。音質も同サイズ、同価格の他の製品に比べるとレンジも広くクリアな音色の印象です

DSC_0086.jpgサブウーファーはONKYOのSL-T300をAVラック横に立て設置。AVラック内に収納もできる薄型少スペースタイプです。
AVアンプはソニーSTR-DN1070。「インシーリング スピーカーモード」を使うと天井埋込タイプのスピーカーを使用していてもフロント側の3チャンネルのスピーカーの定位を高精度なDSP処理技術により映像の位置まで下げることがで、天井埋込型スピーカーで構築したシアターの欠点を緩和してくれます。また、低価格ながらHDMI出力が2系統あるのでプロジェクターとTVの両方の接続も可能です。


DSC_0078.jpg■CAV HT-145がスマートに設置されています。→
ホームシアター工房 田中雅史