150インチスクリーンで体感するオペラの感動

《ホームシアター工房 大阪》

  • 大阪府大阪市天王寺区
  • 導入年月 2006年6月
  • インストーラー:田中 雅史




ドアを開けると壁面いっぱいにドーンと150インチのスクリーンが印象的なシアター
です。

何度か訪問させて頂いておりますがそのたびにその大きさに感動を覚えます。
やは
り、スクリーンは大きな方がいいですね。

お部屋は基本的にはシアター専用ルームですがなんとプロの歌手を招いてオペラのミ
ニコンサートなども開かれるそうです。

というのもオーナーはオペラをこよなく愛するご夫婦。
とても造詣も深くいつも楽し
いお話を聞かせて頂けます。

そんなことからオペラ、クラシック関連のソフト量が凄い!特にエアチェックのライ
ブラリーは整頓されていて見事です。

音決めの際は劇場の床をタップするシーンを参考に低域の量を決めました。
(通常通
りセッティングすると鳴り過ぎてしまいました)
オーナーはイタリアの劇場の音を知っておられるのですが、「最前列より前、舞台の
上で見ているよう」と。
そんなお褒めの言葉も頂きました。

ホームシアターの一つのあるべき姿として<本物のように>というのがありますが、
今回はそれ以上のものができたと自負しております。

いくら本物のオペラを見に行っても舞台の上で見るなんて不可能なのですから・・。

ホームシアターだけの特権ですね!

インストーラー:田中 雅史

システム内容

  • 液晶プロジェクター/7.1ch
  • 液晶プロジェクター:SONY VPL-VW100
  • スクリーン:スチュワートパネルスクリーン 150インチ
  • 液晶テレビ:SHARP LC-45BE1W
  • Blu-rayレコーダー:Panasonic DMR-BW200
  • DVDレコーダー:Panasonic DMR-XW300
  • DVDプレーヤー:Integra Research RDV-1.1
  • AVアンプ:Integra DTX-10
  • フロントスピーカー:B&W 803S
  • センタースピーカー:B&W HTM3S
  • サブウーファー:B&W ASW825
  • サラウンドスピーカー:B&W SCMS×4
  • オートメーションシステム:marantz RC9500
  • ライティングコントローラー:LUTRON GrafikEye GRX-3106