マンションにフルハイビジョンDLPプロジェクター登場

《ホームシアター工房 大阪》

  • 大阪府大阪市中央区
  • 導入年月 2007年7月
  • インストーラー:田中 雅史




弊社のWEBサイトに無料相談ページがありますが、そこで質問として多いのが
<マンションでもシアターをすることができますか?>。

マンションの場合、分譲/賃貸/新築/改築/既存など様々な条件の違いがあり、
それぞれのケースによって制約があったりしますがマンションでも準備の工事さえしっかりできれば
念願のシアターを完成させることができます。

ただし、少しでも快適に、見た目も奇麗で、シアターのクオリティを問うなら専門の
ノウハウが必要になります。

その際は是非、<ホームシアター工房>にご相談下さい~!
さて、今回ご紹介の物件は新築マンションでの案件です。

準備工事も一戸建て物件と変わらない位にできたので
オーナーさんの思いのままに設計できたと思います。

画質の面では当時最高の画質を誇るマランツ フルハイビジョンDLPプロジェクターをキクチ/マリブに投影。

DLPらしい映画チックで滑らかな画質が魅力です。

ハイビジョンのテレビ映像もギラツクことなくすごく優しい印象がありますね。

フロントスピーカー、センタースピーカー、サブウーファーにはPIEGA(ピエガ)をチョイス。

細身でスタイリッシュな見た目からは想像できない、クリアでパワフルな音が特徴です。

サラウンドはイクリプスTD508Ⅱを4本。

機材や照明はNevoのオートメーション機器を使うことで思いのままにコントロール。

場面に合ったシーンを呼び出すことが可能です。

映画はもちろん、wiiなどゲームも大画面で楽しんでおられます。

インストーラー:田中 雅史

システム内容

  • DLPプロジェクター/7.1ch
  • DLPプロジェクター:marantz VP-11S1
  • スクリーン:キクチ MEI-100HD マリブ100インチ
  • Blu-rayレコーダー:Panasonic DMR-BW200
  • AVアンプ:Integra DTX-8.8
  • フロントスピーカー:PIEGA TS-5
  • センタースピーカー:PIEGA TS-4C
  • サブウーファー:PIEGA/ピエガ PS-1
  • サラウンドスピーカー:EclipseTD TD508Ⅱ
  • オートメーションシステム:NevoSL+LINK
  • ライティングコントローラー:LUTRON GrafikEye GRX-3104