目から鱗が落ちる?2重サッシの防音シアター

《ホームシアター工房 大阪》

  • 大阪府大阪市淀川区
  • 導入年月 2007年12月
  • インストーラー:加藤 明




ホームシアターを十分に楽しむ場合のポイントとしましては
ある程度大きな音が出せることと雑音が余り無いことです。

今回のお宅は打合せ時にお伺いしたところ、
頭上を飛行機が頻繁に飛行する空路の騒音の多い地域ということで、
ゆっくりとホームシアターを楽しめるのかなと思いましたが、
そのような防音助成区域は騒音対策として2重サッシになっている場合があり、
外から音が聞こえにくいようになっています。

ということは当然中から外へも音が漏れにくいわけです。

「目から鱗が落ちる」とはこのことですね。

今回お客様が当社ショールームにお越しいただいたときに、
ちょうどホームシアターでゲームも楽しむというイベントをやっており、
お客様の目の前で私がテニスや野球を汗かきながらプレイして楽しさをデモンストレーションいたしました。
(私自身も楽しんでいましたが)
ホームシアター導入の一つのきっかけになったようです。

当然完成後はWiiも楽しんでおられました。
汗かいた甲斐がありました。

今回建売の物件で契約規格上、下工事に制限がありましたが、
ハウスメーカー様のご協力で何とかサラウンドのスピーカーなど埋め込むことが出来ました。

使用機器はブルーレイ、CATV、WiiをプロジェクターとTV両方で楽しむとの事でしたので、カスタムオートメーションリモコンでワンタッチ操作にしています。

次回はPCをプロジェクターで映す計画を考え中のようです。

このようにホームシアターは、音と映像があれば映画以外でも楽しく活用できますので、
お客様オリジナルの新しい楽しみ方を考え付くかもしれません。

インストーラー:加藤 明

システム内容

  • プロジェクター/テレビ/2WAY/ZONE2/7.1ch
  • 液晶プロジェクター:EPSON EMP-TW1000
  • 電動スクリーン:KIKUCHI SE-90HDAM/W
  • 液晶テレビ:SHARP
  • ブルーレイレコーダー:Panasonic DMR-BW800
  • AVアンプ:Integra DTX-7.8
  • フロントスピーカー:ONKYO D-508E
  • センタースピーカー:ONKYO D-508C
  • サラウンドスピーカー:SpeakerCraft AIM7 THREE
  • サラウンドバックスピーカー:SpeakerCraft AIM7 THREE
  • サブウーファー:ONKYO SL-D500
  • ゲーム:Nintendo Wii
  • オートメーションシステム:maratnz RC9500