シアター機材をきれいに収納 ~L.Form~

ついに完成しました。
柏木工(Jホームスタイル)とホームシアター工房のコラボレーション家具。
L.Form(エル・フォーム)P1040443.jpg
リビングでのホームシアターは
機材を露出させず、AVボードなどに
収納することが多いです。
ホームシアター工房では
オリジナルAVボードを作成し、
よりスタイリッシュな空間になるよう
ご提案してきました。


今回、ホームシアター工房と柏木工が
コラボレーションして製作したL.Formは
セミオーダー式のAVボードで
これまでのAVボードとは一味違ったイメージに仕上がりました。P1040455.jpg
柏木工の家具と言えば、
やはりデザイン性が高く、人気の家具となっています。
今回のコラボレーションで
そのデザイン性の高い家具に合う
AVボードを作れば
ソファやテーブルなども合わせた
トータルコーディネートをして
よりリビングに溶け込んだホームシアターを
ご提案できると思います。P1040436.jpg
早速、Jホームスタイル
名古屋ショールームに導入して頂きました。
それに合わせてホームシアター機材も一新しちゃいました☆
プロジェクター:MITSUBISHI LVP-HC6800
 比較的明るいスペースでもハッキリと
 映像が映るので、リビングには最適なモデルです。
メイン/センタースピーカー:KEF iQ50/iQ60c
 やや小ぶりなスピーカーではありますが
 音の拡散性に優れ、素直な音を出してくれるので
 ホームシアターだけではなく、2chソースも楽しめます。
AVセンター:Integra DTR-40.1
 AVセンターでは不動の地位を構築する
 ホームネットワークレシーバー。
 新たにドルビープロロジックⅡデコーダを搭載。
 FM/AMラジオ、インターネットラジオが聴けることも魅力です。P1040450.jpg
更に、このL.FormにはオプションでスクリーンBOXを
付けることが出来ます。
今までのAVボードのように、前にスクリーンBOXが
ド~ンと前に迫り出してくるのではなく、
横のスピーカーBOXとフラットにデザインしました。
普段、スクリーンを収納した時に
そこにスクリーンがあるとは思いもつきませんね。
今回は80インチスクリーンを収納。
100インチスクリーンと大きさの比較ができます。
L.Formは、デザイン性、機材の収納のことを考えただけではなく、
家具本来の使いやすさにも注目できます。
扉の開き方、閉じ方にも工夫がなされていますので
是非、Jホームスタイル名古屋ショールームにお越し頂き、
お客様の目で確かめて頂きたいと思います。P1030807.jpg
ホームシアターをお考えの方、
ご家族でお越し頂き、ご主人はホームシアター、
奥様・お子様はソファやテーブルなどの家具を
ごゆっくりお楽しみ頂けます。
勿論、私安藤も伺いまして、プランニングさせて頂きますので
Jホームスタイル名古屋でのホームシアターの
ご体感をご希望の際は、
お手数では御座いますが、ご予約を頂きます様宜しくお願い致します。
<ご連絡先>
○ホームシアター工房名古屋
 TEL:052-324-4450
 FAX:052-331-7003
 ご来館予約フォーム
Jホームスタイル名古屋のスタッフの方も
非常に親切で丁寧にインテリアの提案をしてくれます。
名古屋ショールームは色んな生活シーンに合わせた
家具やキッチン、カーテンなど展示しています。
実際の生活シーンに合わせたコンセプトで展示していますので
より具体的に家具を選ぶことができます。
皆さんのご来店をお待ち致しております。
ホームシアター工房名古屋 安藤貴志