3Dプロジェクターにベストマッチ!?なスクリーンって?

みなさんこんにちは。
3Dプロジェクター、楽しみですねぇ。
新しくホームシアターを導入する方も、
既にホームシアターを導入している方も、
今年の注目はもうすぐ発売の3Dプロジェクターですね。
先日、ビクターも発表になり、
あとは三菱か・・・。
さて、今日はスクリーンのお話。
実は先日、11月施工予定の愛知県春日井市のお客様分で発注していたスクリーンが入荷しました。
モデルは
KIKUCHI MALIBU 120インチP1050592.jpg
やっぱりでけぇ!
それを、運送屋の兄ちゃんが一人で
持って来ようとするから
あわてて手伝いましたよ!
キクチのスクリーンは評判も良く、
ホームシアター工房でも数多く販売しています。
しかし、マリブは久々だなぁ。
11月取り付けなのは
3Dプロジェクターと、
新型アンプ、新型ブルーレイ待ちのため。
このマリブ、3Dプロジェクターとの相性もバッチリ!
ピークゲインが何と1.4もあります。
3Dプロジェクターはメガネをかけたりするので、映像が暗めに映ってしまいます。
当然、反射効率の良いスクリーンがベストマッチにまりますね。
ホームシアター工房では、名古屋と大阪で展示していますね。
3Dプロジェクターはもちろんの事、通常のプロジェクター(2D)でも、
映像がかなり鮮やかに見えます。P1050593.jpg
値段はちょっと高めですが、
すばらしいスクリーンです!
3Dプロジェクター導入をお考えの方、
2Dでも映像をとことん追い込みたい方、
是非ご検討いただければと思います。
ホームシアター工房のショールームで
実際どんなものか見に来てください。
ホームシアター工房名古屋 安藤貴志