防音工事がわかる7~現在進行案件の紹介(和室→シアタールーム)4

PC026405.jpg現在、進行中の防音室&シアタールームの案件です。
本日も現場にてお打ち合わせ。
ようやく、耐震工事も終わり、いわゆるスケルトンの状態で
工事が引き継がれます。
それにしても ごっつい補強材が入っています。
叩くと、ゴーンゴーン。
施主様のご要望の一つに、<応接室兼ホームシアタールームであるが、
イベントの際には隣の和室と合わせて広く使える事>があります。
その為、配線を通常の新築時の形であると不都合がでてきますので、
色々とアイデアを考えております。
シアター用機材については、現在使用している機器がありますので、
出来るだけそれらを活かして設置を行い、徐々にグレードアップを
楽しんで行きたいとの事。


PC026428.jpgスピーカーは現在使用しているKEF Model 203/2、202/2cを前面に、
XQ40をサラウンドに配置。
AVアンプは買い替えをご希望でしたので、ご提案させて頂いたのが、
ONKYO PR-SC5508&PA-MC5500のセット。  
パワーもあり、余裕のある良い音を鳴らせてくれると思います。
プロジェクターは三菱のHC5000をお持ち。現行の機種と比べると、
少し物足り無さは感じますが、こちらも、グレードアップを楽しみにすると
言う事で100インチスクリーン共に継続使用決定。
その他の機器やアクセサリーは今は未決定ですが、
2011年1月の完成に向けて、動き始めています。
来週から防音工事スタート。
そろそろ、電気図面を仕上げないと間に合わない~。
ではでは
ホームシアター工房 大阪 田中雅史