リビングPCは本当に流行するか?

さて、前にも書きましたが
Windows Vistaが発売されたことに合わせて
各メーカーさんがパソコンのNEWモデルを
投入してきました。
SONYパソコン
そのなかで気になったものをご紹介
SONYさんから発表されました。
丸い形が個性的なリビングPCの大本命
「VGX-TP1DT」です。


もちろん搭載されているOSは
「Windows Vista HOME PREMIUM」です。
このパソコンの使い方はというと…。


基本的には本体とキーボードとリモコンがセットになっていて
ディスプレイには何を使用するのかというと
薄型テレビにHDMI接続!!
まさにリビングPCです。
で、地上デジタルチューナー内蔵!
自作では今のところ絶対無理ですからね。
で、ブラビアのX2500シリーズでは予算の都合上無くなったDLNAが復活!!
これでデジタルコンテンツのLAN配信も可能です。
もちろん付属のキーボードはワイヤレスで
場所を気にせず使用でき
付属のリモコンでメディアセンター機能を使用して
AVライクな使い方も出来ます。
これをホームシアターに組み込めば
あんなことやこんなことや
ああ、一度実際にインストールしてみたいです。
興味のある方はぜひホームシアター工房にご相談を!
お客様と一緒に楽しいリビングPCの使い方を
発見してみたいと思います。
オートメーション担当 和田でした。