ホームシアターインストーラーの仕事79~吹き抜けシアター

P4082541.jpg新築のお家にホームシアターを導入しました。吹き抜けのある開放的なデザインがとっても魅力。しかし、ホームシアター導入においてはその吹き抜け部分が非常に悩ましくシアター設計に関わってきます。。。(一昨年の)お家の設計段階から色々と検討してきました。出来るだけ大きなサイズのスクリーンをお家のデザインを変えないで導入したい、1F、2Fの両方から見たい等々。もちろんメンテナンスの事も検討し、結果 この場所が一番活用ができるとの事で決まりました。有効的なスペースの活用が出来ていると思います。


P4082548.jpgフルハイビジョン100インチシアター、もちろん3D対応です。スピーカーは全て天井埋込で、サブウーファーはカウンターの下に据置。。。良い音鳴っています。吹き抜けのおかげかスピーカー設置部分が横幅2600mmしかないとは思えない響きがあります。見た目もスッキリ、施主様の理想に近いものが出来たのではないでしょうか。


P4082555.jpg■プロジェクター
エプソン TW8000
■スクリーン
OS Pセレクション 100インチ
■AVアンプ
デノン AVR-3312
■スピーカー
CAV HT-62(天井埋込タイプ)
■サブウーファー
ONKYO SL-A250
■テレビ&ブルーレイ
シャープ アクオス


P4082559.jpgカウンターの下にサブウーファーを置いています。ブルーレイとAVアンプは1Fのテレビボードの中に収納しています。もちろんこのままでは2Fから操作が出来ないのですが、サブウーファーの上に集中受光部を設置してそこから1Fまで配線。2Fのウーファーに向けてリモコンを操作すれば問題無く動作できるようにしました。


P4082577.jpg1Fの吹き抜け下から見上げるとスクリーンが見えます。BGV的に音楽LIVEやハイビジョンの自然ものなどを流してbarの様な雰囲気にされたいとの事。1FのTVにも同時に映りますのでホームパーティにも色々と活用できますね。*今、映っているのは 漁の風景ですが、、桜鯛かなにかですが・・笑
ホームシアターは機種の選択も大事ですが、それよりもシアターをどう活用するかの方を優先しすれば より楽しく長いシアター生活が待っています。
ホームシアター工房 
田中雅史