ホームシアターインストーラーの仕事104~リビングシアター向け造作家具を納品しました。

PC074213.jpgシアター用造作家具を納品させて頂きました。エコカラットの化粧と床との色のマッチングも非常に良く、お部屋全体に醸し出すエレガントな雰囲気に負けない存在感を感じます。リビングシアター用の家具の特徴はデザインはもちろん、機能性も優秀でなくてはなりません。それぞれの機器の特性を踏まえアイデアを盛り込んで設計を行います。オーナー様は弊社のブログを良く見て頂いておりました。以前の造作家具納品のブログを見て頂き、同じようなものが欲しいと言って下さいました。光栄です!!
以前の造作家具のブログ


PC074239.jpg仕上げも高級感があり、しっかりしている印象です。年月と共に色や姿に味わいが出てくる事しょうね。長く付き合えるものは良い家具の条件です。扉の中にはリビングシアターの機材、スピーカーやサブウーファー、AVアンプやレコーダーなどを収納しています。
良く見ると扉だけとっても複雑な造形をしてますね。飛騨の職人さんが一生懸命造って下さっているとの事ですが、どうやって作ってるのかな??職人技のたまものなんでしょうね。


PC074288.jpgスピーカーはKEF Qシリーズのヨーロピアンウォルナット色。家具、エコカラット、床、スピーカーのカラーマッチングに惚れ惚れです。


PC074301.jpg全ての扉を開いた所です。機器の配置も機能性などを検討して決めています。今回はこの配置がベストでした。AVアンプはデノン AVR-4520。ゆったりと収納できています。排熱も音質もバッチリです。
ホームシアター用の造作家具はホームシアター工房に任せて下さい。
ホームシアター全体の写真はまた後ほど、、、、
ホームシアター工房 
田中雅史