ホームオートメーションの話02~iPadでオートメーションしないと\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ホームシアターは機械が多い\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
メーカーもバラバラでリモコンの形もボタンの配置も違う\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
ボタンが小さく、英語表記のもあったり\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
シアター中は真っ暗で文字が見えないとか\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
機械の設置位置がバラバラであっち向いたりこっち向いたり大変\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
ラックの中に機械を収納してたりすると角度を変えたり近づいたり\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
シャッターやロールカーテンを下げたりひと手間\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
あかりを消すタイミングが解らなくて真っ暗のなかでおろおろ\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
機械に詳しい方なら何とかですが、奥様、お子様はおろおろ\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
はぁ、、ホームシアターって大変\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
となってしまいます。
img1678_10.jpg
そこで、そうならない様に
iPadコントロールをオススメ致します。
そーーなんです、
『iPadがリモコンになるんです。』
by<おはよう朝日土曜日です>から→
過去のブログです~


img1679_11.jpgリモコンを持ちかえなくてもいいんです。
iPadの大きな画面で操作できるんです。
日本語表記がメインでわかりやすいんです。
ディスプレイが明るく見やすいんです。
wifiなのでどっち向いても操作できるんです。
シャッターもロールカーテンも連動できるんです。
照明を点けたり消したりできるんです。
ムーディーに調光したりもできるんです。

img1680_12.jpgラックの中や隣の部屋の機械も操作できるんです。
奥様、お子様にやさしいリモコンなんです。
とても便利なんです。
iPadでホームシアターを操作出来ると
ホームシアターって楽しいっっってなるんです。
ホームシアター工房 田中雅史