NevoSLとPCを使ったミュージックサーバー

現在、ホームシアター工房 大阪の視聴室に
右下の写真に載っている「HDC-7」を
期間限定で置いています。
HDC-7
これは前回紹介した
「HDC-1.0」のお兄さんみたいなもので
サラウンドアンプの機能まで内蔵した
オーディオパソコンなるものです。

で、なぜこれをお借りしているかと言うと
…。NevoSL写真
これまた視聴室で大活躍な
最近雑誌でもいろいろと紹介されて話題を独占している
オートメーションシステム「NevoSL(ニボエスエル)」の機能を
最大限に発揮するアイテムとして
組みあわせて展示しています。

その組み合わせと言うのは…。


ホームシアター工房 大阪でも
実際にお客様のお家に導入もしましたし
すでに何件ものご契約をいただいている
大人気の「NevoSL」ですが
これは単体で使っても
その機能を最大限に発揮するものではありません。
NevoLink写真
ホームシアター工房では
必ず、この写真にある「NevoLink」とのセットで
ご提案しています。
詳しい機能については、
ご来店いただければ存分に体感できますので
今回は割愛しますが

その「NevoLink」との組み合わせに負けない
システムを「HDC-7」と組むことが出来るのです。
どんなシステムかというと
「HDC-7」に保存している音楽や動画、画像などを
「NevoSL」を使って再生してしまおうというものです。
どんなに離れた場所からでも無線LANの電波が届けば
操作は可能!しかも相互通信で
現在再生しているソースのタイトルや再生時間まで
「NevoSL」でリアルタイムに確認することが出来ます。
「HDC-7」ならアンプを内蔵しているので
この本体から直接スピーカーに接続するだけで
あっという間にミュージックサーバーの出来上がりです!
もうしばらく展示していますので
是非ショールームにお越しいただいた際には
ご体感していただければと思います。
                          次は「HDC-1.0」で
                          ミュージックサーバーによる
                          マルチルーム配信をたくらんでいる
                          ホームシアター工房 大阪の和田でした。