デザイン空間との融合を実現した5.1.2Chリフォームシアター

「デザイン空間との融合を実現した5.1.2Chリフォームシアター」

①
②
DSC_0017 (640x426)

場所:愛知県刈谷市

導入年月:2015年4月

インストーラー:鈴木博賀

「築数十年のRC造のリフォームに併せてホームシアターを導入したいのですが、極力インテリアを壊したくないのです。」

そのような強いご要望を頂戴致しまして、インテリアとの共存を目指しご提案をさせて頂きました。

綺麗な映像や良い音が実現できるのは当然でございますが、ポイントは初めからそこにあったかのような自然さが作り出せるかということでございました。

RC造は建築物として非常に堅牢でございますが、湿気がこもりやすく、室内への音の反響等のデメリットも出やすい構造でございます。

従って、お部屋のデザインに合わせて消臭・調湿機能を持った調音パネルを採用させていただき、且つレイアウトまでこだわり抜きましたところ、非常に高いインテリア性を実現をさせていただくことが可能となりました。

最新の4K映像は勿論ドルビーアトモスにも対応しておりまして、生まれ変わったお部屋にオーナー様にも大変ご満足を頂戴することができました。

住んでいただき納得、体験していただいて満足のリフォームシアターでございます。

システム内容:5.1.2ch プロジェクターシアター

プロジェクター:JVC DLA-X500R

スクリーン:OS SEP-110HM-MRW2

AVレシーバー:Integra DTR-30.6

フロントスピーカー:KEF Q900

センタースピーカー:KEF Q600c

サラウンドスピーカー:CAV HT-62

サブウーハー:KEF Q400b

調音パネル:サウンドスフィア TILE450 TILE1350

遮光カーテン:イマイ ウォールフィッター