多目的に使用できる地下室ホームシアター

DSC_0032

システム:4K対応120インチ+5.1chサラウンドホームシアター
場所:静岡県浜松市
導入年月日:2017年3月
インストーラー:前野憲一

静岡県浜松市のご新築に地下室シアターをインストールさせて頂きました。
お客様はこの地下室で運動もされるとのことで、極力機材は床に置かない様にとご希望されていました。
スクリーン左側のサンドバックが存在感ありますね。

天井埋め込みスピーカーも設置不可なので、今回も「原音を忠実に再現する」ことで定評のあるECLIPSE TD508MK3を天井吊り下げにてご提案。
どんな設置状況でも視聴位置へ向けることが出来ますので、定位感が重要視されるホームシアターユースにぴったりです。

プロジェクターは当初フルHDのEH-TW8200をお見積りしておりましたが、EH-TW8300へのモデルチェンジの際に、一気に4K対応シアターまでグレードアップ致しました。
スクリーンも合わせてOSのピュアマットⅢへグレードアップ。

DSC_0052

写真では表現しきれてないですが、地下空間にある中庭がとても印象的でした。

おまけ

黙々とサンドバックを掃除をする師匠

DSC_0023

サボる弟子

DSC_0024

気になる機材はこちら

プロジェクター:EPSON EH-TW8300
スクリーン:OS SEP-120HM-MRW3
AVアンプ:YAMAHA RX-A860
スピーカー:ECLIPSE TD508MK3
サブウーハー:ECLIPSE TD316SW