造作家具で機材を綺麗に収納したテレビシアター



システム:5.1.2chDolbyAtmosテレビシアター
お部屋:リビングシアター
場所:愛知県愛西市
導入年月日:2019年6月
インストーラー:前野憲一

リビングルームにテレビを使用した5.1.2chのDolbyAtmosシアターをしました。

「大型テレビを導入予定ですが、テレビのスピーカーでは物足りない!」

といったご相談がとても増えております。
今回導入頂いたお客様もその一人。
当店のショールームでDolbyAtmosをご体験頂き、これはぜひ導入したいとお決め頂きました。

リビングシアターで一番考えるポイントとしましては、機材との調和になります。
今回はDolbyAtmosは必須でしたので、フロントスピーカーは家具の両サイドにブックシェルフタイプを設置。



サブウーハーを含め、そのほかの機材は全て造作家具の中に収納し、とてもすっきりとしております。

また、リビングなので、生活動線の邪魔にならない様にサラウンドスピーカーは天井埋め込みを選択しました。

今回導入の機材はこちら♪
AVアンプ:DENON AVR-X1500H
フロントスピーカー:DALI SPEKTOR1
センタースピーカー:DALI SPEKTOR VOKAL
天井スピーカー:ホームシアター工房 SP-145
サブウーハー:YAMAHA YST-FSW050 

当店ショールームでは、サラウンドスピーカーを天井埋め込みにしたDolbyAtmosをご体験頂けますので、
導入前にイメージを掴んで頂く事が可能です。

大型テレビを買ったが、音が物足りないとお思いの方は、ぜひ当店ショールームへご来店ください。
実際にご体験頂きながら、お部屋に合ったプランを作成致します。