リビングで体感する、6.1.2chシアター。120インチスクリーンで迫力の映像美。

こんにちは。インストーラーの加藤です。

今回は、リビングにインストールしましたシアターのご紹介です。
広いリビングを有効活用し、迫力満点の120インチ電動スクリーンを導入しています。
画面サイズは大きければ良いという訳でもないですが、
今回のような広いリビングには、ちょうど良いサイズと思います。
最適な視聴距離は、4Kであれば画面の縦サイズの1.5倍の距離と言われています。
120インチですと2.2mぐらいの距離になります。こちらのお部屋ですとソファを置く場所が、ちょうどそれくらいですね。

スクリーンを上げればテレビを利用することが出来ます。
テレビも大きいですが、120インチのスクリーンと比べると小さく見えてしまいます。

天井には6つの埋め込みスピーカーを設置しました。
フロントには2つのスピーカーを置いて、6.1.2chの構成になっています。
合計9個のスピーカーを配置した、大迫力のシアターですがお部屋はスッキリとまとまっています。
お部屋に配線などは一切なく、シアターの無いお部屋と使い勝手は一切変わりません。

プロジェクターは天井に吊っています。
4Kプロジェクターの中ではコンパクトなサイズで、レーザー光源を使用してます。
明るさも最大で3000ルーメンと、日中の明るいお部屋でも視聴することが出来ます。
ただ、プロジェクターはお部屋を真っ暗にした時が一番綺麗に映ります。
映画はやはり大画面と迫力のサウンドで見ると、全くテレビと見るのでは印象が変わってきます。

ホームシアターがある暮らしに興味がある方は、当社に是非ご相談下さい。

使用機器

電動スクリーン     エリートスクリーン VMAX120UWH2-E24
プロジェクター     JVC LX-NZ3
AVアンプ        ヤマハ RX-A6A
フロントスピーカー   ヤマハ NS-F330
天井埋め込みスピーカー モニターオーディオ PRO-65
サブウーファー ヤマハ NS-SW050

ホームシアターに関するご相談はコチラから♪