ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

施工例

施工例

<< リビングの機能とデザインとの調和が素晴らしいリビングシアター | シアター経験者も大満足の2WAYシステムリビングシアター >>

プロジェクターとプラズマモニターの2WAYハイエンドリビングシアター

《ホームシアター工房 大阪》

  • 兵庫県芦屋市
  • 導入年月 2009年3月
  • インストーラー:和田 信介

新築物件のリビングに導入した施工例をご紹介します。

リビングシアターの場合埋め込みタイプを使用する例が多いのですが、
音質と画質にはこだわる方にお勧めのシアター施工例です。

フロントスピーカーはJBLのトールボーイタイプを使用していますので、
リビングでのデザインを考慮して、デザインや色遣いまで細かく決めることのできるオリジナル造作家具を導入しました。

AV機材の収納を前提としてますので、サブウーファーを含めた機材のすべてを
収納できるだけのスペースの確保と、AV機材ならではの問題であるケーブル類の取り回しに、
機材の放熱も考えた設計をしています。

そのオリジナル家具の上に、今では手に入れるのが難しい、
PioneerのKUROの60インチモニタータイプの存在感が素晴らしいです。

しかも、リビングシアターですので、隣接するダイニングキッチンへの
マルチルームシステムももちろん導入しています。

再生機材をそのままで、簡単にマルチルーム発展ができるのはIntegraのアンプならではの特徴ですね。

照明に関しても、スタンドライトやダウンライトをルートロンで調光操作。
リビングとダイニングの操作と合わせてRC9001で簡単にコントロールすることができます。

ルートロンによる調光とマランツによるコントロールシステムは
ホームシアター工房の標準プランとしてご提案させていただいているぐらい
シアターを120%楽しむためにはなくてはならないアイテムです。

シアター導入をお考えの方は、ぜひご検討いただき、
お住まいの地域の「ホームシアター工房」ショールームへご相談ください!

インストーラー:和田 信介

システム内容:7.1chリビングシアター+マルチルームシステム

  • 液晶プロジェクター:SONY VPL-VW60
  • 電動スクリーン:KIKUCHI SES-100HDWA
  • プラズマモニター:Pioneer KRP-600M
  • ブルーレイレコーダー:SONY BDZ-X95
  • AVセンター:Integra DTX-5.9
  • フロントスピーカー:JBL L-880CH
  • センタースピーカー:JBL ES-150PCH
  • サラウンドスピーカー:ホームシアター工房 HT-62
  • サラウンドバックスピーカー:ホームシアター工房 HT-62
  • ライティングコントローラー:LUTRON GrafikEye3000
  • オートメーションシステム:marantz RC9001+RX8001
  • オリジナル造作家具:ホームシアター工房

施工例 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ