ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< 3Dって、ど〜なの? | 3Dで新しい映画の世界へ >>

3Dって、ど〜なの?  〜Part2〜

みなさん、こんにちは。

前回に引き続き、3Dについてお話します。


先日、ようやくアバターを見てきて3D映画のイメージが大きく変わってしまいました。。。


噂のIMAXシアターで、少し前の方で見ましたが、
映像のきれいさ、立体感、奥行感など、度肝を抜かれました。


作品自体は・・・・・。
とてもよかったですよ!
映画の内容はお話できませんが、迫力もあり、感動もあり、大画面で見る価値は十分にありますね。




前回もお話しましたが、
ホームシアターでの3Dもかなり面白いですよ!!

丁度先日、ONKYOから3D対応のAVアンプの発表もあり、
いよいよホームシアターにも本格的に普及してくるのかなと思います。



前回は『センターオブジアース』を紹介しましたが、
今回は輸入版ブルーレイ『コララインとボタンの魔女』。

P1040654.jpgP1040653.jpg











現在、日本でも公開されていますよね。
これも色眼鏡が4つ付いています。


3D映画はやっぱり大画面スクリーンで観るのが一番!
奥行感はしっかりと出ますし、シーンによっては画面から飛び出してくる感じもしっかりと出ます。



映画館での視聴は基本的にノンストップ。
アバターは3時間弱と長い映画でしたが、途中休憩なしです。
しかも横の人が非常識でペチャクチャしゃべっている、後ろからは甘〜いポップコーンの匂いが・・・
こんなこと、よくありますよね。

ホームシアターがあれば、
自分の思うがまま、好きな時に休憩も出来ますし、一人でも、ご家族でも楽しめます。
そして、機材の操作はワンタッチで誰でも簡単に!


ホームシアター工房ではホームシアターを120%楽しめる提案を行っています。
リビングでスタイリッシュなホームシアターをしてみませんか?
本格的な映像と音を楽しむ為の専用室も面白いです。
家中に音楽が流れていて、いつでもどこでも簡単に好きな音楽を聴く生活もいいですね。
機器の操作は難しくありません。ホームシアター工房にお任せ頂ければ
ワンタッチオペレーションが可能なカスタマイズコントローラーやホームオートメーションもご提案します。

東京、大阪、名古屋の各ショールームで体験できますので、是非お越し下さい。




ホームシアター工房名古屋  安藤貴志
    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ