ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事17〜新商品の視聴 KEF T301 | ホームシアターインストーラーの仕事18〜アウトドアスピーカーでバカンス気分 >>

防音工事がわかる8〜京都の現場と防音性能

PC046482.jpg防音室&シアタールーム工事の打合せに
京都の現場に行ってきました。
現場監督と工事範囲や仕上げのお打合せ、工程の段取りなどなど。
スケルトン状態で4,560x3,560mmのお部屋。
今までは図面上でしか見れていなかったのですが、
現場を見ることで具体的に完成イメージをすることができます。
あれがここで、これがあっこで、、、
仕上げは コノパネルでコノイロで、、、
スピーカー繋いで、、、
ジャーーン、、、
もう既に頭の中では 音が鳴り響いてます。
今回は大建のS防音仕様&シアター。
1月末から工事に入る予定。完成は2月です!

今回の防音性能は大建のS(スペシャル)仕様となります。
防音の仕様を決める際に重要となるのは以下のポイント。

・防音性能
・仕上げの部屋寸
・費用

それぞれ、
どれくらい音を止める必要があるのか、
お部屋の寸法は最終どれだけ必要なのか、
費用はどれくらいまで可能なのか

それによって、
S仕様(約45〜50db)、A仕様(約35〜40db)と
防音性能を選択します。

防音工事に限らず ホームシアターインストールも同じですが、
何を優先(P)するかを決めるとスムーズにお話が進みます。

例えば、
P1・・防音性能であれば、
S防音仕様にするが、
部屋寸は狭くなるので、120インチではなく100インチにする、
費用は追加で捻出する必要があるなど

P1・・・費用であれば
A防音で費用は押え目にして
ボリュームを下げ目に、時間帯を制限して使用するなど
*環境によってはA仕様で十分な場合もありますヨ。

その他色々な条件によって選択して行く方法はあります。
でもそれはお客様のライフスタイルやシアタースタイルによっても変わりますし、
お家の周りの環境にもよります。

ホームシアター工房は防音工事、シアターインストール共に
専門分野ですのでその辺りをじっくりご相談頂ければ、
お客様に合ったプランを作成します。

防音工事&シアターをお考えの方は
一度、弊社ショールームまで御相談下さい。
*名古屋、大阪ショールームでは防音性能の体感もできます。
*もちろん、防音のみ、シアターのみの相談もOKです。

ではでは

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ