ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

施工例

施工例

<< デザインが魅惑的な3Dシアター 〜奈良県磯城郡川西町 | 大成建設ハウジング武蔵小杉展示場 〜神奈川県川崎市 >>

ピアノフィニッシュが綺麗なテレビシアター〜奈良県郡山市

《ホームシアター工房 大阪》

  • 奈良県郡山市
  • 導入年月 2011年4月
  • インストーラー:田中 雅史

ホームシアターには様々なスタイル、楽しみ方があります。
また、こだわるポイントも、音や映像の質なのか、見た目のデザインなのか、
使い易さなのか。。。例えどこにこだわったとしても不正解はないので、
ほんと自由に好みで選択していっていいと思います。
人と同じシアターではなく自分流のシアターを是非作りましょ。
その為にホームシアター工房はあります〜。

さて、こちらのオーナー様のこだわりの一つが前面に置くスピーカーはピアノフィニッシュである事でしたので、
価格と音質のバランスからAudioproをお薦めさせて頂きました。
ご用意されたAVラックもピアノフィニッシュ風な仕上げであり、SONYのTVのスタイリッシュさともマッチしており、
システム全体を見たときのトータルのイメージが非常に良かった。お洒落です。
なるほど、このイメージを実現したかったのですね。
ウンウン確かに木目のスピーカーであると 質感が変わってしまいます。
こだわりの効果って大きいもんです。大変、勉強になりました。

サラウンドは埋込スピーカーでスッキリと。インストール用のスピーカーケーブルを
ノイズの影響の受けにくい配線でしっかり取付。埋込スピーカーは天井面がスピーカーの
箱の役目をするので建築様側での準備工事や取付方も重要になります。
CAV HT-62は低価格ながらシアター、BGM向けにお薦めのスピーカーです。
良くある低価格のスピーカーはコーンが小さいので中低域(人間の声のライン)が薄くなりがちですが。
HT-62は6.5インチのウーファーを持っているので映画も音楽も大切な音を大事に再生しています。

リビングシアターの場合はそのシステムの存在感が
使っていない時にどう見えるかって結構重要であります。
使っていても、使っていない時でも 楽しめるシアターっていいですね。

インストーラー:田中 雅史

システム内容:7.1ch TVモニターシアターシステム

  • 3D液晶テレビ:SONY KDL-52HX900
  • ブルーレイレコーダー:SONY BDZ-L70
  • AVセンター:ONKYO TX-NA609
  • フロントスピーカー:audio pro Black Diamond V3
  • センタースピーカー:audio pro Black Vector V3
  • サラウンドスピーカー:ホームシアター工房 HT-62
  • サラウンドバックスピーカー:ホームシアター工房 HT-62
  • サブウーファー:audio pro B1.28

施工例 | - | -


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集