ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事109〜リビング昇降機シアター .瀬ぅ錺魯Ε晃羶恵 | ホームオートメーションの話03〜アロマディフューザーをONする  >>

ホームシアターインストーラーの仕事110〜リビング昇降機シアター◆.瀬ぅ錺魯Ε晃羶恵

P1204484.jpg引き続き、高槻市のリビングシアターです。2年前に設置した昇降機にようやくプロジェクターが乗りました。そのプロジェクターは話題の4K対応、JVC DLA-X75Rです。昇降機はCAV HT-70ですが、奥行いっぱいいっぱい(笑)リビングの隣が和室になっていますので、ここにデンッと黒いプロジェクターが吊下がっている事を考えれば、昇降機で大正解でしたね。元々は普通の天吊でプロジェクターもエプソンを検討、建築さんとの打合せを進める中で昇降機の案が出てきました。新築の計画段階だからこそ実現できた案件でした。埋込スピーカーはサラウンド、サラウンドバックにCAV HT-62を4本。すっきりと収まっております。


P1204478.jpg昇降機を設置するには天井裏のフトコロがプロジェクターによりますが約350〜450mm位必要になります。こちらのリビングはおりあげ天井になっていて丁度昇降機の所はおりさげ部分でした。
本当にすっきりしてます。リビングにプロジェクターを吊るのが嫌だって方もこれでならどうでしょうか?



P1204480.jpg昇降機は赤外線リモコンが付いておりますので簡単に昇降できます。こちらのシアターはiPadコントロールを導入させて頂いておりますので、iPadにて<ホームシアター スタート ボタン>をタッチして昇降させます。




P1204482.jpgゆっくりと降りてきます。一番ワクワクする時ですね。




P1204477.jpg自動的にプロジェクターの投射位置で止まります。天井が高い場合はもっと低い位置まで下ろす事も可能です。この昇降機 CAV HT-70ですが、一般のユーザー様 宅にへの導入はもちろん、商業施設へ導入されているケースが結構あるんです。どこかのお店などで出会うかもしれませんね。


ホームシアター工房 大阪 
田中雅史



    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ