今さら聞けない動画配信サービス!?

全国的に緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ自主的な自粛が求められている状況でございます。

そんな中、お家でNetflixやYOUTUBE、Amazon prime等の動画配信サービスを使う頻度が益々増えてきているんではないでしょうか?
テレビやパソコン、スマホで気軽に鑑賞するのはもちろんですが、プロジェクターの大画面で見ると特別な感動がありますよね。
そんな人気の動画配信サービスについてまだよくわからないという方もいらっしゃるかと思いますので簡単に説明させて頂きます!

まず動画配信サービスとは、インターネットを通じて、映画・ドラマ・ニュース・投稿動画などの映像コンテンツを配信するサービスで、有料と無料のものがあり、サブスクリプション(定額制)のものが人気となっています。昔はレンタルショップで借りて、返して・・なんて事がありましたが、今やお家に居たままインターネットで映画が見れちゃう時代になりました!

視聴するには、対応の機器(テレビ・パソコン・スマホ・スマートデバイス※1)が必要になるんですが、最近のテレビではリモコンに動画配信サービスのボタンが付いているものも発売されています。


1.YOUTUBE (ユーチューブ) ・・・いわずと知れた無料動画配信サービスです。個人や企業等、様々なチャンネルがありテレビ等とは違ったコンテンツが話題です。無料で視聴できますが、その代わり広告が表示されます。
※YouTube Premiumという月額1,180円(税込)※2のサービスに加入すると広告が表示されなくなりますので、YouTubeの広告を見たくないと思ってる方にはオススメです。


2.Netflix (ネットフリックス) ・・・月額600円~1,800円(税別)※2で配信されている映画やドラマ、アニメ等が見られます。洋画が充実してるイメージですが、オリジナル作品なんかも凄いクオリティで、アカデミー賞を受賞※3する作品まで出てきております。また、まだ数は少ないですがプランによっては4K対応の動画も視聴可能になります。


3.hulu(フールー)・・・ 月額933円(税別)※2の定額制で配信されている6万本以上ともいわれる作品が見放題のサービスです。また、アニメやバラエティの作品も数多く日テレドラマの見逃し配信が見られるなどの特徴もあります。画質はフルHD画質(1080p)までの対応で、同時視聴は1台となっています。


4.Amazonプライム・ビデオ・・・大手通販のAmazonが行っている動画配信サービスです。Amazonプライム会員になる事で、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)※2で配信される映画やドラマが見放題となります。また、レンタル作品(返却なんてのもなしですよ)なんかもあるので新作をよく視聴される場合はおすすめです。


軽く紹介してきましたが、その他にもテレビ局が行っている配信サービスやアニメに特化した配信サービス、音楽だけの配信サービス等もあります。
興味はあるけど、よくわからない・・そんなときは是非「ホームシアター工房」へお問い合わせ下さい!
必要な機材のセッティングからオススメの動画配信サービスのご紹介まで全て行っておりますので
お気軽にご相談くださいね。

※1 スマートデバイス・・・ChromecastやAmazon Fire TV・Apple TV等を指します。
※2 価格及びサービス内容は2020年4月時点のものです。
※3 「ROMA」・・・第91回アカデミー賞 監督賞・撮影賞・外国語映画賞を受賞
「ピリオド-羽ばたく女性たち-」・・・第91回アカデミー賞 短編ドキュメンタリー映画賞を受賞