拘りのインテリアに調和するリビングシアターシステム

場所:茨城県
導入年月日:2021年8月
インストーラー:中川 英久

ハウスメーカー様からのご紹介で、新築リビングルームに5.1.4chシステムをインストールしてきました。

素敵なご夫婦(+かわいい2匹の猫ちゃん)で、なんとシアターシステムは奥様のご希望との事。
奥様のシアターへの熱い想いに答えるべく思考錯誤はしましたが、「施主様と一緒に造り上げている」を体感できる非常に楽しい現場でした。

なんと言っても今回のテーマはインテリアとの調和!
テレビシアターではありますが、大迫力の音場で楽しめるような素敵なリビングが完成しました。

置型のメインスピーカーはリビングに於いて重要なデザイン要素となります。
拘りの室内デザインにマッチするのはもちろん、音質も考慮した上でフォーカルの「Aria948」がメインスピーカーに決定致しました。

施主様のお知り合いに家具屋さんがいらっしゃるとの事で、それではとTVラックの制作を家具屋さんと共同(デザイン・監修は弊社)で行いました。
TVラックの質感もメインスピーカーと調和して良い仕上がりですね。

トップスピーカーはアクセントとして黒のイクリプス TD307MK3Aを、またサラウンドスピーカーには薄型のKEF T301を採用。

当初こちらのサラウンドスピーカーは将来拡張用の配管のみの予定だったんですが、「一緒に設置しちゃおう!」と奥様が決定♪
リビングルームでは天井吊下や天井埋込で設置する事の多いサラウンドスピーカーですが、基本の設置場所は視聴時の耳元の高さなので、限りなく理想的な視聴空間となりました!

拘りはまだまだあり、アクセントのデニム生地の壁紙にも合うようにオーディオ用コンセントに変更しております。

いかがでしょうか?拘りの家具とも調和され、落ち着いたデザインでとても素敵なリビングルームが完成しました。


<主な導入機材>

AVセンター マランツ SR601
フロントスピーカーFocal Aria948
センタースピーカー Focal Aria CC900
サラウンドスピーカー KEF T301
トップスピーカー イクリプス TD307MK3A


ホームシアターに関する事ならどんな事でもお気軽にご相談下さい!

ホームシアターに関するご相談はコチラから♪