ホームシアターインストーラーの仕事227~タイムドメインスピーカー&有孔パネルが特徴のシアター

PC123302.jpg2Fにある3.6x4.6mの専用室。壁面のナチュラルな有孔パネルが印象的な響きの良いお部屋です。こちらのシアターの大きな特徴はフロント、センター、サラウンドに使用されているタイムドメインスピーカー。一般的にホームシアター用とし使用されることが少ないスピーカーですが、長年、ピュアオーディオをされてきたオーナー様がその柔らかく聴き疲れしないサウンドが気に入り採用されました。ホームシアターでは良しとされる、スタジオミキシングに近い定位感、サラウンド効果とは真逆なイメージになりますが、こんなシアターも良いですね。


PC123304.jpg天井に設置しているトップスピーカーは同じタイムドメインスピーカーのイクリプスTD307MK2Aを4本天吊りし、サブウーファーもイクリプス TD316SWMK2で構成しています。プロジェクターはリアル4KのソニーVW535、スクリーンはOS 120インチパネルタイプ。迷光対策も適度に施され、VE535の映像美を余すことなく映し出す事が出来ています。
有孔ボードの木質感がとてもいい感じです。また、このソファーがお洒落!!こんなソファーで映画鑑賞したいですね!!


PC123313.jpgアンプはヤマハのAVプリアンプ、CX-A5100にタイムドメインスピーカー専用アンプを5機台接続。ブルーレイレコーダーはウルトラHDブルーレイ対応のDMR-UBZ2020です。
ホームシアター工房 田中雅史