ホームシアターインストーラーの仕事214~『ホームシアターリフォーム』完成!!②

PA103183.jpg
『ホームシアターリフォーム』物件。こちらの写真はリフォーム後、ホームシアターの設置も完了した際のものになります。シアターについては前回のブログに詳しく書きましたのでそちらを・・・、また、「ホームシアターファイル82号」にも掲載されています。
中古の戸建てをご購入されたオーナー様。駐車場横の地下のお部屋(倉庫)を念願のホームシアタールームにするべく、弊社にご依頼を頂き、お部屋のリフォーム+ホームシアターの全てを『ホームシアター工房』にてお請けさせて頂きました。

P5318043-800.jpg■リフォーム前⇒
スクリーン側
前の持ち主様は倉庫として使用していたようです。天井は低く、部屋の中心に梁。左手には窓もあります。エアコンだけはいるだろうと、新品でご購入済でした。


①B-800.jpg■リフォーム前⇒
プロジェクター側
中途半端な位置にRCの間仕切壁があり、この壁をどうするかが大きな課題でした。このままでは投射距離が取れないので150インチは厳しいかと。


②A-800.jpg■リフォーム中⇒
スクリーン側
解体しました。
RCとブロックがむき出しになりスッキリしました。RC構造の地下だけあって、壁裏、天井裏にスペースはあまりありませんでした。窓の位置も悩みどころです。


PA038871-800.jpg■リフォーム中⇒
プロジェクター側
構造計算をやり直して頂いて、可能な分部だけ間仕切り壁を削りました。微妙な形に残りましたが、これが精一杯。さて、どうしましょう??
当初は床のフローリングはそのまま流用予定でした。


P6302804-800.jpg■リフォーム完成⇒
スクリーン側
床は無垢の桜、天井は大建工業のオトテンモダン、壁面はエコカラットで仕上げました。壁と天井はダークにしましたが、反対に床と背面を明るめにする事でモダンな印象になりました。ホームシアターだけでなく、日頃、カラオケや応接室としても使用されたいという事でしたので、映像に影響が出ない範囲で明るめの色合いも取り入れました。照明はシアター用とカラオケ&パーティ用で分けました。シアター用のダウンライトやフットライトはルートロンで制御。カラオケ&パーティ用のシーリングやブラケットライトは壁スイッチにしました。お洒落な照明はオーナー様の選定です。

P6302814-800.jpg■リフォーム完成⇒
プロジェクター側
計画の途中で「バーカウンターを付けてみませんか?」とご提案しましたら、即採用頂きました。天板や棚板を赤にしてよりモダンさがアップ。じゃあ、棚を造って、お酒を置こう!冷蔵庫やレンジも!と。ちょっとしたパーティも出来るね!となりました。
写真ではわかりませんが、カウンター裏はゆっくりとスロープを付けて、一段低くしています。また、カウンター裏も含め全面に温水タイプ床暖を設置しております。ドアも一回りコンパクトにしました。


PA103181-500.jpg■リフォーム&シアター完成⇒
スクリーン側
シアターを設置すると雰囲気が出ますね!ソファーもオレンジ系、メインスピーカーのB&W 802Dもチェリー色にする事でオーナー様が希望されていた明るめのお部屋になりました。メインスピーカー裏に収まっている、バーチカルカーテンもホワイト系にしております。窓は半分の大きさにして、インナーウインドウ、まどまどを設置。通常ならカーテンを付けるのですが、スピーカーに近い位置でもあるので、簡単に取り外しが可能な木製の窓カバーを造作して設置しました。遮光はもちろん、遮音性能も上がりました。


PC253389-500.jpg■リフォーム&シアター完成⇒
プロジェクター側
プロジェクターも150インチの投射距離をとる事ができ、また収まりよく設置出来ました。カウンターも作って良かったです。
ホームシアター工房 田中雅史