ホームシアターを演出する照明・・・その参 ダウンライト

皆さんこんにちは。
今回は久々にホームシアターを演出する照明シリーズを
お話したいと思います。
P1000243.JPG
名古屋ショールームの
視聴室内には3種類のダウンライトがあるのを
ご存知でしたか?
その中でも中央部分にある
ダウンライトはちょっとお洒落なんです。
ガラス枠タイプのダウンライトで
下方向を照らすのはもちろん、
天井部分も同時にフワっと照らしてくれます。
P1000247.JPG
当店のオートメーションシステム
クレストロンでワンタッチオペレーションをかけると
最後に手元に明かりを残してくれて
とても落ち着いた雰囲気を演出してくれます。


その他、視聴室にあるダウンライトは
通常のタイプとピンホールタイプがあります。
ピンホールタイプは入り口ドアの部分を
集中的に照らし、暗くしても
足元だけが光るようになっているので
スクリーンに光が当たらないようになっています。
P1000237.JPG
通常タイプは部屋一面を
明るくしてくれますがこちらも
とても落ち着きのある灯りになっています。
ホームシアターを導入する際には
やっぱり照明関係も凝りたいですよね。
特にカスタマイズリモコンでワンタッチオペレーションを
かけるときには、照明がパッと消えるのではなく
だんだんと暗くなってくる方がカッコイイですね。
ホームシアター工房では
ホームシアターを導入するときに最適な
照明のコーディネートも行っております。
照明の種類や位置のご提案もさせて頂きますし
シアタールームだけではなく、
ダイニングや寝室などの照明もお任せください。
お客様一人一人にオンリーワンな
照明プランをご提案させて頂きます。
次回は蛍光灯についてお話します。
蛍光灯の調光なんて出来るのでしょうか~??
ホームシアター工房名古屋の安藤でした。