特徴的なギャロのスピーカーによるホームシアター

《ホームシアター工房 大阪》

  • 大阪府河内長野市
  • 導入年月 2006年




家のリフォームの機会に夢のホームシアターを導入したいとのご要望をうけプランニングから施工まで承りました。

10畳ほどの広さのお部屋を専用ルームに見立て、思いっきり楽しめるお部屋を作りました。

シャープのDLPプロジェクターを100インチスクリーンに投射。

DLPならではの 映像美が映画をより立体的に再現してくれているようです。

音声は7.1chでアンソニーギャロのアディバをSONYのTA-DA7000で駆動させました。

ギャロのスピーカーは見た目のカッコ良さだけでなく音の安定感にも定評があります。

スクリーン裏にはシャープのフルスペックハイビジョンパネル搭載の液晶45インチTVを配置。

ソースによってプロジェクターとの画面の大きさのコントラストを楽しめます。

止めは、シャープハイビジョンレコーダー。
これからホームシアターを構築するなら必ず、
ハイビジョン対応にしましょう。
DVDの映像の10倍!?は綺麗です。

なので、感動も10倍! だから、液晶TVもプロジェクターもハイビジョン対応モデルなのですね。

システム内容

  • DLPプロジェクター/7.1ch
  • DLPプロジェクター:シャープ XV-Z2000
  • 液晶TV:シャープ LC-45AE5
  • スクリーン:キクチ スタイリスト SE-100HDWA/W
  • DVDレコーダー:シャープ DV-HRD300
  • AVアンプ:SONY TA-DA7000ES
  • スピーカー:A’DIVA (アディバ)×7 アンソニーギャロ(ANTHONY GALLO)
  • サブウーファー:パイオニア S-W7