和風リビングで高画質ホームシアター~滋賀県草津市

《ホームシアター工房 大阪》

  • 滋賀県草津市
  • 導入年月 2007年12月
  • インストーラー:加藤 明




和風の落ち着いた雰囲気のリビングにホームシアター?!と一見ミスマッチのように見えますが、
最近はコンパクトで落ち着いた質感のスピーカーやホームシアター機器が増えてきましたので、
選択さえ間違わなければご覧のように内装に溶け込むシアター構築も可能です。

パイオニアのプラズマディスプレイのKUROと、Audio ProのIMAGEシリーズは、
黒の光沢仕上げが美しく、インテリアコーディネーターの方々にも好評のようです。

天井のプロジェクターは壁紙と同じホワイトのビクターを導入、高画質で有名なプラズマTVも焦るような感動画質です。

サウンドは配置の関係で5.1chですが、Audio Pro とONKYOのTHXアンプにより
コンパクトながら伸びやかな音質を奏でます。

お時間に関係なく映画やゲームをホームシアターで楽しみたいとのことでしたので、
電動シャッターと照明調光可能なライコンも導入、視聴環境により様々な照明シーンが可能です。

全てマランツのRC9500で一括コントロールされます。

インストーラー:加藤 明

システム内容

  • プロジェクター/テレビ/5.1ch
  • D-ILAプロジェクター:Victor DLA-HD1
  • 電動スクリーン:KIKUCHI SE-93HDAM
  • プラズマテレビ:Pioneer PDP-428HX
  • ブルーレイレコーダー:SONY BDZ-X90
  • AVアンプ:ONKYO TX-SA705
  • フロントスピーカー:audio pro IMAGE44
  • センタースピーカー:audio pro IMAGE22
  • サブウーファー:audio pro B1.28 ace-bass
  • サラウンドスピーカー:SpeakerCraft AIM5 THREE
  • オートメーションシステム:marantz RC9500
  • ライティングコントローラー:National リビングライコン


和風リビングで高画質ホームシアター~滋賀県草津市” に対して2件のコメントがあります。

  1. cedro888 より:

    和の空間に、シアタールームがしっくり収まっていて、驚きです。黒の光沢感、素晴らしいですね。

  2. ありがとうございます。空間にいかに融合するかがシアター構築の一つのポイントになります。使用しているときはもちろん、使用していないときにどう魅せるか。弊社ではカワシマ織物のファブエースを推奨しております。デザインのパタンも多く吸音性も高いです。どちらかと言うとライブになりがちなお部屋が多いのでこのファブエースは重宝します。
    http://www.ht-kobo.jp/news/eid301.html

コメントは受け付けていません。