ホームオートメーションの話03~アロマディフューザーをONする 

555815_329216133866571_1877547027_n.jpgホームシアター工房大阪のiPadコントロール(クレストロンタイプ)。ホームシアターの<開始>、<終了>はもちろん、その他機器の操作も出来てしまう優れものです。対応の制御機器にプログラムを組む事で照明調光器や電動カーテン、電動シャッター、空調、ユカダンなども 制御できてしまいます。シアター視聴時だけでなく普段の生活の中でももちろん使えます。そう、どんどん普段の生活の中でこそ使って欲しいんです。ショールームではデモとして体験頂く事も可能ですが、その中で私が特に気に入っているのはこれ!!


154823_329216200533231_1100510094_n.jpg<アロマ>ボタンです。このボタンを押すとアロマディフューザーの電源が入って、アロマが部屋中に噴射(?)されます。クレストロンはオプションでそんな事も出来ます。
<シネスコ>ボタン、<16.9>ボタンもチラ見しておりますね。


543759_329216183866566_1522781991_n.jpgこちらがアロマディフーザーです。シアタールームではホームシアター<開始>と同時に<アロマON>されます。コーヒーブレイクに<アロマON>したり。ディスク交換時に<アロマON>。ちょっと昼寝に<アロマON>などなど。リラックスして映画を楽しむ為のちょとしたアイデアです。
ホームシアターをもっともっと楽しむには映像や音響の機器だけではなく、お部屋の内装や照明などにも注目してもらうと、グ~ンっとシアターレベルが上がりますよ。


556224_329216150533236_1637835233_n.jpgこの照明はイケアで5,000円位だったかなぁ。売り場でこの網目がいい感じ!っと思って買って、ショールームにおいたら、、、、こんなハデハデだとは、、、笑
こんな置き型の照明もiPadコントロールにて連動できますよ。低い位置のオレンジの照明はリラックス効果が高まります。(逆に高い位置の白い光は活動的になります。)調光して丁度良い明るさ(暗さ)にしてヒーリングミュージックなど効きたいですね。
ホームシアター工房 田中雅史