ホームシアターインストーラーの仕事178~約5.5畳のシアタールーム

PA048930.jpg一戸建てのご新築にシアターインストールしてきました。お部屋のサイズは2.60x3.46mに天井高2.3mと約5.5畳の専用ルーム。このスペースでホームシアター出来るのかな?と思われるかもしれませんが、充分に大画面が楽しめるシアターを造る事が可能です。ホームシアターをする場合、<専用室>か、<リビング>かと、お部屋の選択をしますが、一般的にTVの延長上で広いスペースを活かせる<リビング>と、内装などもシアター向けにする事でトコトコンのめり込む事が出来る<専用ルーム>。それぞれメリットがありますので導入予定の方はじっくり検討致しましょう。もちろん、両方共導入も可能ですよ。


PA048933.jpgスクリーンはキクチ化学研究所のスタイリストパネルタイプで97インチ。投影距離から100インチはどうしても難しかったので特注対応にて97インチにしました。それなら100インチのスクリーンで97インチを映してもいいのでは?と思われる方もいるかと思いますが、これが全然違うのです。この辺りは弊社スタッフにお問い合わせ下さいね。フロントSP、センターSP、サブウーファーはB&W。高級感漂う仕上がりと解像度の高い音質はホームシアターも音楽視聴も高いクオリティで再生します。サラウンド、サラウンドバック、フロントハイトSPはキャバスALCYONE2。小型でありますが、広がりのある音はホームシアター向けです。

PA048937.jpgプロジェクターは三菱 LVP-HC8000。三菱らしい、DLPらしい、映画色が楽しめます。投射距離の関係もあってこの機種がピッタリでした。壁面に貼っているのはサウンドスフィアと言う調音パネルです。不必要な反射音を軽減する事で音は明瞭になり迫力が出てきます。お部屋の響きって思っている以上に影響しています。ちょっと手を掛けるだけで見ちがえるように音が生き生きとしてきます。サウンドスフィアはこの手の製品の中でも低価格で効果的なのでよく使用しています。


PA048939.jpg機材は視聴位置のサイドにラックを設置。パナソニックのブルーレイレコーダーとデノン AVR-4520が収納されています。
ホームシアター工房
田中雅史