吹き抜けのあるリビングへホームシアターインストール

システム:4Kプロジェクター+5.1.2chDolbyAtmosテレビシアター
場所:愛知県瀬戸市
導入年月日:2018年7月
インストーラー:前野憲一

「開放的な吹き抜けのあるリビングにしたい。」
「更にそこでホームシアターを楽しみたい。」

そんなオーナー様のご希望をかなえる為、工夫の詰まった施工例をご紹介。

吹き抜けになると悩むのがスクリーンとプロジェクター、アトモススピーカーの設置方法です。
まずスクリーンはキャットウォークを利用して設置。
合わせてアトモス用スピーカーもここに設置。
アトモススピーカーは癖が無く、フレキシブルに設置可能でスイートスポットに方向を合わせやすいECLIPSE TD307MK2Aをチョイス。

猫ちゃんも大満足のキャットウォークです。

プロジェクターはキクチの壁掛け特注金具を使用。

重たいプロジェクターでもしっかりと固定可能な金具です。

フロントスピーカーはMonitorAudioの壁埋め込みスピーカーを使用。
センタースピーカー、サブウーハーは同じくMonitorAudioのBronzeシリーズ。
アンプはYAMAHA RX-A880での5.1.2chDolbyAtmosシステムです。
家具もこれらの機材がしっかり収まる様に特注です。

吹き抜けリビングにてプロジェクターやスクリーン、アトモス用スピーカーの取付場所にお困りの方は、
一度ホームシアター工房名古屋までお問い合わせください。

お問い合わせ先はこちら