劇的大変身!普通のお部屋が本格的シアタールームへ変貌!

こんにちは。インストーラーの加藤です。

今回は、既存宅のシアター施工のご紹介です。

ご自宅の何部屋かある1部屋をシアタールームと変身させました。

お部屋の大きさは6畳から8畳ほどです。
大規模なお部屋のリフォームはしておりませんが、
調音パネルと調音カーテンを設置しました。
施工前は音が反射して、車通りも多く外の音もうるさく感じていました。

調音パネルの効果で、まるで全く別のお部屋のような静けさになりました。
防音工事ではないので、防音効果はありませんが
音の響きを抑えることでお部屋に静けさが生まれます。

音の反射を吸収することで、大きな音を出さなくても音が聞き取りやすくなります。
シアターの音量を大きくしなくても聞き取りやすくなるので
結果として音漏れも軽減することが出来ます。

こちらが施工前のお部屋です。

シアターの仕様は、
天井に埋め込みスピーカーを4つ設置し、
フロント、センタースピーカーの5.1.2ch仕様です。
スクリーンは電動スクリーンで80インチです。

オーディオ専用室ですので、スピーカーも大型のトールボーイを設置しました。
サブウーファーも割と大型のイクリプスを採用しております。

施工後のお部屋

プロジェクターは最新機種のエプソンの4Kレーザープロジェクターです。
リビングシアターから専用室シアターにも使えるミドルクラスのプロジェクターです。
とても明るい映像でさわやかな画質です。
テレビ番組やブルーレイ、ネット配信をよく視聴す方にはとてもおすすめです。
4KHDRのブルーレイはやはりハイエンドのプロジェクターの方が一枚上の色合いですが、
価格差を考えると、レーザーも採用しているので優秀な機種だと思います。

テレビも置けるオーディオラックにはセンタースピーカーを収納しています。

今回は割と大型のスピーカーやプロジェクターを採用しておりますが、
お部屋の動線もしっかりと確保しており移動も全く問題ありません。

とても快適に使用できるシアタールームへと変身させることが出来ました。
オーディオの配線もしっかりと隠しております。
既存宅のお部屋でも、本格的なシアタールームに出来ますのでご興味のある方はお問合せ下さい。まずは現場調査にお伺い致します。

使用機種
プロジェクター エプソン EH-LS12000
電動スクリーン キクチ  SE-HD80WA
フロントスピーカー KEF Q950
センタースピーカー モニターオーディオ SILVERC250-7G
埋め込みスピーカー ホームシアター工房 HT-62
サブウーファー イクリプス TD316SWMK2
AVアンプ   ヤマハ RX-A4A
オーディオラック ハヤミ G-3633

ホームシアターに関するご相談はコチラから