ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京・名古屋・大阪の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事264〜シンプルな専用ルームシアター

DSC_2404.JPG枚方市にて専用ルームシアターをインストールしてまいりました。ご新築の2Fに造られた3.3x3.3m、天井高2.5mのホームシアター専用ルームです。コンセプトはシンプルでいてハイパフォーマンス。コストパフォーマンスも重視した機器選定としました。システムは4K対応/90インチ、5.1.2ch。ドルビーアトモス、DTS:Xに対応、お費用以上の満足感のあるシステムとなりました。

DSC_2433.JPGプロジェクターはエプソン TW8300。明るく見やすい映像はリビングでも専用ルームでも性能を発揮します。スクリーンはキクチ90インチ、生地はWAC。TW8300との相性も良く、固めのしっかりした生地はヨレシワが少なく長持ちします。サラウンドスピーカー、トップスピーカーは天井埋込型のスピーカークラフト プロファイルAIM5-THREEを使用。

DSC_2422-2.JPGフロントスピーカー、センタースピーカー、ウーファーはモニターオーディオ ブロンズシリーズ。リビングシアターにも人気なウォールナット系の色合いが綺麗なスピーカーです。AVラックはハヤミ A-5218。モニターオーディオとの色合いのマッチングも良いです。AVアンプはインテグラ DRX-3.1。モニターオーディオのスピーカーを持ち前のパワー感で鳴らしきる気持ちよさ。このシアターの核となる機器となっております。

DSC_2452-2.JPGホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!
ホームシアター工房 大阪 インストーラー 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事263〜新築リビングに5.1.2chテレビシアター

DSC_3307.JPG宝塚市内の戸建てご新築にTVシアターをインストール。吹き抜けのあるリビングにシアター導入したいとオーナー様よりご相談頂きました。既存のTVにスピーカー、アンプを追加して、5.1.2chを構築し、映画や音楽が楽しめ、リビングのイメージに沿ったシステムをご提案。ブルーレイの音声規格であるドルビーアトモスやDTS:Xに対応したサラウンドシステム(5.1.2ch)としております。

DSC_3313.JPGスピーカーはフランスのキャバス。フロントはJERSEY170、センターはSOCOA170。ナチュラルオークの仕上げが美しいです。サラウンドとトップスピーカーの4本はEOLE3。サブウーファーはONKYO SL-T300。音の傾向としては、ゆったり、甘く、温かみのあるサウンド。それでいて、定位がしっかりしているので聴き疲れなく、長時間楽しめるシステムです。

DSC_3339.JPGAVアンプはインテグラ DRX-3.1。ホームシアターインストールには欠かせないAVアンプ。シンプル機能で音質重視。鳴らしずらいスピーカーも持ち前のパワー感で楽々ドライブ。スピーカー本来のパフォーマンスを十分に発揮させる事が出来ます。ブルートゥース搭載なのでスマホから簡単に音楽再生も可能です。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!
ホームシアター工房 大阪 インストーラー 田中雅史

■こちらの施工例に興味を持たれた方はこちらもどうぞ
●テレビシアター施工例
http://www.ht-kobo.jp/news/eid1125.html

http://www.ht-kobo.jp/news/eid1055.html

http://www.ht-kobo.jp/news/eid1019.html

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事256〜プロジェクターランプ交換

DSC_2477.JPG奈良市のお客様からプロジェクターランプの交換の依頼がありましたので訪問してまいりました。4年前にインストールさせて頂いたホームシアター。JVCプロジェクターに120インチパネルスクリーン、KEFの薄型スピーカーTシリーズを中心にしたシステムです。AVアンプはインテグラ DTR-30.5で、当時はドルビーアトモス誕生前夜で、フロントハイトの7.1chシステムとなります。(当時のブログ

DSC_2468.JPGプロジェクターはJVC DLA-X500Rです。ランプ交換を推奨するメッセージが出ていてプロジェクターのインフォを見るとランプ使用時間は3,000時間。4年で3,000時間と言うことは、1日約2hほど視聴して頂いていたようです。ありがとうございます。

DSC_2472.JPG

ランプ交換をすると明るさが戻り、色合いも綺麗になりました。設置から日が経つとどうしても画面ずれやフォーカスずれが発生します。それらを再調整し、合わせて音響関連も再調整し、完了です。
ランプ交換のメッセーが出ましたら、ご依頼下さいませ。

続きを読む>>

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事255〜自由設計の魅力を活かしたリビングシアター

DSC_2374.JPG豊中市に誕生しました素敵なリビングシアターです。お家はそのまま雑誌の表紙に出できそうなくらいお洒落!!それでいて、落ち着いた雰囲気があります。設計士さんとオーナーさんとで思い入れたっぷりに作り上げた感じが致します。吹き抜けやスキップフロア、アカシアのフローリング、黒板クロス(??)と沢山のアイデアとセンスが詰まっていますね。(建築様:アトリアワオン様)そんなお家のリビングに大画面ホームシアターを導入させて頂きました。ホームシアターのシステムはリーズナブルに、でもコダワルところはコダワルと言うところで機器選定を致しました。フルハイビジョン120インチ、ドルビーアトモス/DTS:X対応4.1.2chです。

DSC_2384.JPGスクリーンは120インチ。少し高めの位置に設置しておりますが、これはスキップフロアの中央あたりをメイン視聴位置としている為。もちろん上階にあるダイニングキッチンからでも楽しめます。スクリーンの両サイドにはKEFの薄型スピーカー T301を設置。今回のスタイルのシアターにはベストチョイスかと。ハヤミ製のAVラックにはブルーレイレコーダーにゲーム機、AVアンプを収納。AVアンプはインテグラ DRX-3.1です。広いスペースでも悠々と鳴らすパワーがあります。

DSC_2380.JPGプロジェクターはフルハイビジョンタイプのエプソン TW6700。明るく、見やすい映像は映画にテレビ視聴に大活躍です。サラウンド、トップスピーカーの4本は天井埋込タイプのCAV HT-145。外径168mmと小型ながら、BGM視聴にも対応する、クオリティとレンジをもっています。それにとてもリーズナブル!!HT-145のみで5ch、7chを組む事もできます。

DSC_2368.JPG本当に素敵な空間になっています。生活の中心とまでは言いませんが、その一部にホームシアターがあるっていいですよ!!
是非ともご検討を!!

続きを読む>>

工房BLOG | - | -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集