ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事257〜大迫力のシネスコ140インチ 三井ホーム様ご新築

DSC_1774.jpg京都府の三井ホーム様ご新築にホームシアターインストールしてまいりました。半地下にある4.4x4.4mの専用ルーム。弊社のショールームに設置しているパネルタイプの140インチシネスコスクリーンを気に入って頂き、それを中心にシステムプランを進めました。導入したのはキクチ化学研究所の140インチシネスコ/パネルタイプ。生地はホワイトマットアドバンスキュア/WAC。発色、コントラスト感、フォーカス感に定評があり、4Kにも対応するスクリーン。ソニーのプロジェクターとの相性も抜群です。スピーカーは英国のKEFで統一。音楽再生、映画鑑賞においても高いオーディオ品質を誇る(見た目もカッコイイ!!)Rシリーズをフロント(R700)/センター(R200c)/ウーファー(R400b)に使用。

DSC_1784-Edit.JPGトップスピーカーやサラウンドスピーカーはTHX仕様のインストールスピーカーCi200RR-THX(黒塗装)を4本、天井に埋込設置。KEFの特長である、リアルで自然な音響空間を実現する事が出来ております。プロジェクターはフル4K仕様のソニーVPL-VW535。投射距離を稼ぐためにクローゼットの上部に据置設置としました。ピクチャーポジションモードを使えば、シネスコタイプと16:9タイプの画角を自動で簡単に切替が可能です。照明はダイコーのシーンライコンを使って細かな調光シーンを作っています。

DSC_1800.jpgサウンドマジックのAVラックにパナソニック ウルトラブルーレイレコーダーとAVアンプを収納。AVアンプはインテグラ DRX-R1。音質重視の造りからホームシアターインストールでは定番となっている製品です。30cmドライバーのスピーカーも朗々と鳴らすドライブ力はスピーカーのキャラクターを問わず、最高の音響空間を創造してくれます。ホームシアター機器と照明をipadコントロールにて制御しています。ワンタッチでのシアター開始、終了も可能となっております。

DSC_1838.jpgダイニングキッチンにはブルートゥース接続で音楽が視聴できる、クラリオン ZF160を設置。天井の意匠に合わせ 黒塗装しております。

●天井埋込型ブルートゥーススピーカー ZF160施工例
http://www.ht-kobo.jp/news/eid1088.html
http://www.ht-kobo.jp/news/eid1095.html
http://www.ht-kobo.jp/news/eid937.html

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
プロジェクターシアターはもちろんですが、
TVメインのTVシアターや家中で音楽を流すBGMシステムも!
防音工事、調音工事、内装工事も!
全てを含めたホームシアターリノベーションも!!
ご提案致します!!

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!
ホームシアター工房 大阪 インストーラー 田中雅史

■こちらの施工例に興味を持たれた方はこちらもどうぞ
●パネルスクリーンを使用したシアタールーム
www.ht-kobo.jp/news/eid1089.html
www.ht-kobo.jp/news/eid1071.html
www.ht-kobo.jp/news/eid1083.html
www.ht-kobo.jp/news/eid1077.html
www.ht-kobo.jp/news/eid1099.html

■三井ホーム様 ご新築案件 他にもあります。
その
その
その
その
その

工房BLOG | - | -

横浜ショールームにて REVEL 『CONCERTA2』シリーズの展示イベントを開催!

1月18日(木)〜 1月28日(日)の間、弊社横浜ショールームにて、
REVEL CONCERTA2シリーズの展示を行います。

ハーマンがハイエンド・スピーカーブランドとして1996年に設立以来、受け継がれてきた音響工学と音質の融合を求めた「REVEL(レベル)」の設計理論に基づいて開発された新シリーズの「CONCERTA2」。

2.5ウェイ・フロア型スピーカー「F35」、2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー「M16」と2ウェイセンタースピーカー「C25」の3モデルは、上級シリーズ「PERFORMA3」の優れた音響性能を継承しつつ、コンパクトなサイズと価格が魅力なシリーズとなっております。

JBLとはまた違ったそのサウンドを体感しに、是非お越し下さい!



【使用機器】
メーカー型番
プロジェクターEPSONEH-LS10500
UHDプレーヤーOPPOUDP-203
AVレシーバーIntegraDRX-R1
フロントスピーカーREVELF35
センタースピーカー REVELC25
サラウンドスピーカーREVELM16
※スピーカー構成は変更となる場合がございます。

イベント開催期間中は、事前にご来館の予約を頂きますようお願い致します。
ご予約はお電話又はホームページよりお気軽にお申込み下さい。

ご来館予約はコチラ

イベント情報 | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事246〜書斎のリフォームを機会にホームシアター導入 滋賀県

DSC_1810.jpg滋賀県の建築様よりご依頼頂きホームシアターインストールしてまいりました。離れをリフォームし、書斎兼、ホームシアタールームを造る計画です。オーナー様が防音体験にDAIKENの大阪ショールームに行き、防音室に設置されているホームシアターシステムを視聴されて導入を決めたとのこと。(DAIKEN大阪ショールームのホームシターは弊社がインストールさせて頂きました。)ご家族はもちろん、近所の方やご友人が気軽に楽しんで頂くお部屋にされたいとのことでした。システムはフルハイビジョン100インチ、ドルビーアトモス/DTS:X対応、5.1.2chです。

DSC_1824.jpg<ホームシアターシステム>
プロジェクター:エプソン EH-TW6700、スクリーン:OS SEP-100HM-MRW3-WG
ブルーレイレコーダー:ソニー BDZ-ZW550、AVアンプ:インテグラ DRX-3.1
フロントスピーカー:JBL STUDIO 270BRN、センタースピーカー:JBL STUDIO 225c
サラウンドスピーカー:JBL CONTROL X、トップスピーカー:JBL CONTROL X
サブウーファー:JBL SUB 100P、AVラック:サウンドマジック AV33BB

DSC_1827.jpgプロジェクターはエプソンTW6700。明るく、見やすい映像はホームシアター初心者の方にオススメです。サラウンドとトップスピーカーに使用した、JBL CONTROL X/ホワイト。ペアで3万円弱とは思えない魅力的なサウンドが特徴です。天井面はDAIKENの遮音、調音材、オトテンモダン/アコースティックブロック ソフトブラック。プロジェクターがホワイトなので、CONTOROL Xとスクリーン本体もホワイトに。雰囲気が重くならず少しPOPな感じになりました。

DSC_1831.jpgAVラックのサウンドマジック AV33BBにAVアンプ、センタースピーカー、レコーダーを設置。JBLのスピーカーをより<らしく>、鳴らしてくれるのがAVアンプのインテグラ DRX-3.1。JBLスピーカーとのタッグは迫力あるホームシアターサウンドを実現してくれます。

■この施工例に興味を持たれた方は
こちらもどうぞ
http://www.ht-kobo.jp/news/eid1083.html
http://www.ht-kobo.jp/news/eid1045.html

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
プロジェクターシアターはもちろんですが、
TVメインのTVシアターや家中で音楽を流すBGMシステムも!
防音工事、調音工事、内装工事も!
全てを含めたホームシアターリノベーションも!!
ご提案致します!!

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら

お待ちしております!

ホームシアター工房 大阪
インストール担当 田中雅史

■こちらの施工例に興味を持たれた方はこちらもどうぞ
●JBLシアター
その
その
その
その



工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事243〜奈良/旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)様ご新築

DSC_0843.jpg奈良県は旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)さんのご新築にてホームシアターインストールしてきました。2Fにある、専用ルームです。お部屋の広さは3.6x4.4m、天井高2.4m。室内の雰囲気は落ち着いたトーンでまとめられています。ホームシアターのシステムは4K120インチ、5.1.2chシステムとなります。音も映像も大迫力の空間となりました。スクリーンはオーエスプラスeのパネルタイプの120インチ!!歪みの無い、平面性の高いスクリーンが、4K画像の映像美を余す事無く映し出してくれます。

DSC_0857.jpg短辺になる前後の壁面はブラック、長辺となるサイドの壁面はブラウン。天井面はより濃いめのブラウン、床はグレー系。ソファー類をブラック、テーブルをブラウンとお洒落にまとめられています。前後のブラックの壁紙も真っ黒の中にキラキラが光るデザインでお洒落です。プロジェクターはエプソンの大ヒットモデル 4K対応のEH-TW8300を天吊りしております。天井にはサラウンドスピーカー、トップミドルスピーカーとして、LINN UNIKを設置。ユニークなフォルムとサイズ以上の音質でサラウンド(トップ)スピーカーとして重宝しております。

DSC_0482.jpgフロントスピーカーはLINN MAJIK140。黒バックにウォールナットは映えます!!LINNのスピーカーは立ち姿がイイんです。モダンなリビングでも、日本風のお部屋でも、凛とした姿は風景に溶け込んで収まります。音質の良さはもう語りつくされておりますね。音の躍動感をそのまま伝えるそんなスピーカーです。センタースピーカーも同じシリーズのMAJIK112。サブウーファーはKEF Q400bです。パネルスクリーン裏をブラックにする事で映像だけが目に飛び込んでくるような感覚になります。TVシアターでは実現できない領域です。

DSC_0502.jpgエプソン 4K対応プロジェクター EH-TW8300です。このモデルはリビングシアターでも活躍できる光量を持ちながら、色合いもフォーカスもしっかり出せる優れものです。プロジェクター選定に迷ったなら、これでOKです。また、金具はエプソン純正の薄型金具。天井に吸い付く様に設置ができます。

DSC_0512.jpgソファー横に据え付けの機材棚を造ってもらいました。ブルーレイレコーダーはウルトラブルーレイも再生できる、パナソニックDMR-UBX4030。AVアンプはインテグラ DRX-3.1です。LINN MAJIKクラスを鳴らすのであれば、もっと高額なAVアンプをセットする場合もありますが、それらと遜色のないパワーと音質が魅力のドルビーアトモス/DTS:X対応の7chアンプです。
また、これらのシアターシステム&照明のコントロールをipadで操作できるシステムを導入しています。手軽に簡単なシアター操作が可能です。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
まずは気軽にお問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら

ホームシアター工房 大阪 田中雅史



旭化成ホームズ/ヘーベルハウス様 ご新築案件 他にもございます!
その
その
その
その 

工房BLOG | - | -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集