ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事253〜地下のシアター専用ルーム 三井ホーム様ご新築

DSC_2042.jpg芦屋市の三井ホーム様ご新築にてホームシアターインストールしてまいりました。地下に造られたピアノ&ホームシアタールーム。オーナー様より、出来るだけ大きなスクリーンの設置とピュアオーディオも楽しめるシステムの導入をご要望頂きました。大画面と大音量に気兼ねなく浸れる4K対応150インチ、7.1.2chシステムのシアタールーム完成となりました。壁面いっぱいのスクリーンはグランビューの特注150インチパネルスクリーン。エプソン プロジェクターとの相性も抜群です。
【インストールポイント】
専用ルームならスクリーンはパネルタイプがベスト!!歪みが少ないスクリーンは映像をすっきりと映し出してくれます。
また経年劣化も少なく長持ちします。

DSC_2056.jpgプロジェクターは4K対応のエプソン EH-TW8300。高精細で観やすい映像は初心者からマニアまでを唸らせます。プロジェクターで4K対応?フルハイジョン?で迷ったなら、これ!エプソンEH-TW8300にしてきましょう!!天井埋込スピーカーはKEF Ci160QR。サラウンド、サラウンドバック、トップミドルスピーカー(計6本)に使用しています。黒色のクロスに合わせサランネットを外して設置しました。エッジのホワイトがポップなアクセントになっていい感じです。
【インストールポイント】
天井を黒色にすると見た目がベタっとなりがちですが、折り上げ天井にして、隅に白い廻り縁を入れる事でイメージが軽くなりました。
点検口やスピーカーの白いエッジもあえて残しました。

DSC_2035.jpgスピーカーは英国のKEFで統一。フロント、センター、ウーファーはコストパフォーマンスが抜群に高い、QシリーズのQ750、Q650c、Q400b。それらを鳴らすAVアンプはインテグラ DRX-R1です。また、プリメインアンプ DENON PMA-2500NEをフロントスピーカーのパワーアンプとして使用しています。EXT.PRE端子を使えば、プリ部を通さずパワーアンプだけを使う事が可能です。ピュアオーディオとホームシアターのどちらも楽しみたい!って方にオススメの接続方法です。CDプレーヤーとネットワークプレーヤーはDENON DCD-2500NEとDNP-2500NEです。RCAケーブルはゾノトーン 6NAC-Granster3000α。AVラックはサウンドマジック AV33BBです。
【インストールポイント】
全ての機器を簡単に操作する事が出来るお馴染み「ipadコントロールシステム」も導入。
ワンタッチでシアター開始、終了ができるので、奥様や子供たちまで簡単に使いこなす事が出来ます。

続きを読む>>

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事242~高層マンションでのリビングシアター

DSC_1034.jpg2年半前にインストールさせて頂いたお宅にメンテナンスでお伺いしてきました。大阪市内の高層マンションのリビングシアター、4Kプロジェクターに120インチスクリーン、7.1chシステムです。プロジェクターは4K対応ソニーVPL-VW500ES、スクリーンはキクチ化学研究所の4K対応スクリーン、ドレスティの120インチ。明るく鮮明な映像を映し出すのに適したプロジェクターとスクリーンです。フロントスピーカーはLINN UNIK。センタースピーカーはKEF R200c、サラウンド/サラウンドバックスピーカーはスピーカークラフト プロファイルAIM7-THREE、サブウーファーはKEF R400b。それらを駆動するAVアンプはお馴染みインテグラ DTR-60.6。こちらのシステムにブルーレイレコーダー、アップルTVを接続して楽しんでおられます。スクリーン裏にはソニー85インチのテレビが壁掛けしてあります。

DSC_1031.jpg4KプロジェクターのソニーVW500ESと天井埋込スピーカーのスピーカークラフト プロファイルAIM7-THREE。白を基調としてリビングでも黒いプロジェクターは違和感なく設置できますよ。ホームシアター機器すべてと、電動カーテン、照明は1台のipadでコントロールしたいます。機器が多いと操作が難しいからとホームシアターの導入を躊躇される方もおられると思いますが、ipadを使ったコントロールシステムを導入して頂ければ、誰でも簡単に使いこなす事が出来ます。

DSC_1033.jpgフロントスピーカーのLINN UNIK。専用のアタッチメントを使って天吊りしています。このカタチにこの音質、価格は他に競合がない製品です。見た目だけでなく音質でも勝負できる製品です。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
まずは気軽にお問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら

ホームシアター工房 大阪 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事237〜『ホームシアター工房 横浜』ショールーム

DSC_0677.jpg先日、D&Mの新製品発表会に行った際に、ホームシアター工房 横浜ショールームに寄ってきました。写真はシアター専用ルームのブースです。こちらは調音、遮光の効いたお部屋で最高の映像と音響が体験できます。関東方面の方で、ホームシアターの導入を検討されてる方は是非とも一度、こちらのショールームにてご体感頂きたいと思います。専用ルームシアターを希望の方はもちろん、リビングシアターを希望の方も体感頂ければホームシアターの神髄を理解頂けると思います。
専門知識をもったスタッフが分かり易くホームシアターの導入についてご説明し、あなたに最適なプランを提案致します。
新築、改築、既存限らず、ホームシアター導入をお考えの方は気軽にご相談下さい。

<主要機器>
■プロジェクター:エプソン EH-LS10500
■スクリーン:キクチ シネスコ140インチ/パネルスクリーン
■ブルーレイプレーヤー:OPPO UDP-203
■ブルーレイレコーダー:パナソニック BRT260
■AVアンプ:インテグラ DRX-R1
■スピーカー/フロントSP:LINN EXAKT AKUBARIK
センターSP:LINN Akurate225
サラウンドSP:LINN Classik Unikx2
サラウンドバックSP:LINN Classik Unikx2
トップSP:LINN Classik Unikx2
ウーファー:LINN Akurate226
*7.1.2ch

■一括制御システム:iPadコントローラー/クレストロン
*ホームシアター機器はもちろん、照明も機器と連動して制御しています。

●ホームシアター工房 横浜
〒231-0003
神奈川県横浜市中区北仲通3-36-2 YLCビル4F
TEL : 045-263-8797 FAX:045-263-8798
営業時間:10:00〜19:00
定休日:毎週水曜日
*ショールームへのご来場の際は事前のご予約(来店予約フォームかお電話にて)をお願い致します。

●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
『ホームシアター工房 大阪』の紹介はこちら

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事235〜地下シアターをリフォーム ダイケンホーム&サービス様とのコラボ

DSC_0652-690.jpg神戸市の住宅街にある戸建てのお家。地下にある楽器演奏兼、オーディオルームをリフォームされるという事で、ダイケンホーム&サービス様とコラボでお仕事をさせて頂きました。約10年前のご新築時には布団張りと言う工法で壁面を施工されていたので吸音力が高く、楽器演奏時には響きが少なく音も伸びない状況であったとの事。ホームシアターを主に考えると響きが少ない方が映画館らしくなり、シーンの変化による音響の変化を再現し易いのですが、楽器練習が主にするには少し響きがもの足りなかったそうです。30畳と広い空間のわりに響きは少なく、ピアノを弾いても手元でしが音が鳴らない状況であったそうです。今回のリフォームでは壁面での吸音処理せず、反射と拡散をメインに。天井面では吸音処理をしてバランスをとってます。また、背面部分にカーテンを設置して、ホームシアター視聴の際に遮光と吸音の効果を高める工夫をされています。オーナー様曰く、以前に比べ音が伸びるようになったとの事。今後はコンサートホールの様な響きを楽しめる事でしょう。

DSC_0650-690.jpgリフォーム工事に際し、設置されている機器の取り外しと再設置が必要になりますが、その際にシステムのグレードアップもご提案させて頂きました。元々、スピーカーはB&Wの天井埋込で6ch設置されていましたが、ホームシアターの音質向上を狙いたいとの事でしたので、フロアタイプのスピーカー(B&W CM8s2とCMCenters2)を追加し、6chのスピーカー位置を変更して、7.1.2chにグレードアップ。スピーカーケーブルもグレードを上げて全て入れ替えております。AVアンプもデノンAVC-3920をインテグラ DRX-R1に変更。フロントバイアンプ設定で鳴らしています。プロジェクターも同じエプソンですが、フルHDのTW1000から4K対応のTW8300に。HDMIケーブルも4K対応のものに入れ替えました。また、それらのホームシアター機器を一括制御する為のipadコントローラーを導入。機器の他、照明や電動カーテンもシアターに連動して制御しています。
ホームシアター工房では新築、改築、既存に限らず、ホームシアター導入のお手伝いを致します。まずは気軽にご相談下さいませ。お待ちしております。

ホームシアター工房 大阪 田中

工房BLOG | - | -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集